エプコットのフード&ワインフェスティバル2017の出店ブースはいくつあるの?おすすめはフードは?


スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!

Have A Magical Day―ディズニーワールド夢と魔法の旅へ―へようこそ!!

私は、案内人のチャイロです。

 

今回は、、、

2017年のエプコット・フード&ワインフェスティバルの出店ブース(屋台)は何があるの?おすすめは?

です。

 

毎年秋にエプコットで開催されているイベント「エプコット・インターナショナル・フード&ワイン・フェスティバル」ではたくさんのブース(屋台)が並び様々な食べ物が楽しめます。

 

11カ国のワールドショーケースの周りに並ぶブースはいくつあるでしょうか?

また、どんな食べ物があるでしょうか?

ここでは、インターナショナル・フード&ワインフェスティバル2017のブースとおすすめフードを紹介します。

 

2017年は11月13日までです。

開催期間中にディズニーワールドに滞在する方はぜひエプコットで食を通して世界の文化に触れてみてください。

 

それでは、早速行ってみましょう!!

 

 

【フード&ワインフェスティバル2017】

今年で22回目となるエプコットでの人気イベントでは、様々なフードやドリンクなどが楽しめます。

ブースの紹介の前にフード&ワインフェスティバルをさらに楽しむためのポインを紹介します。

 

◎フィーチャーワールド

フード&ワインフェスティバルはワールドショーケースエリアだけでなくフィーチャーワールド側にもブースはあります。

なんとなくふらっと参加するとフィーチャーワールドにあるブースや施設を通り過ぎてしまいます。

 

フィーチャーワールド側にもブースがあるので忘れずにそちらも立ち寄ってみてくださいね。

(おすすめブースで紹介しているのでそちらをご覧ください。)

 

 

◎ダイニングプランの利用

日本から来る方だと秋のキャンペーンでダイニングプランが付いてくる方が多いかと思います。

フード&ワインフェスティバルではダイニングプランのスナックポインでブースの食べ物が楽しめます。

 

スナックポインが余ってしまうという方が多いと思うのでぜひダイニングプラン利用でフード&ワインフェスティバル開催中にディズニーワールドに滞在される方はポイントを利用して世界のフードを楽しんでみてください。

 

各ブースのメニュー横にスナックポインのマークがついているものについてはダイニングプランのスナックポインが使えます。

 

 

◎レミーを探し

ネズミのレミーを探しながらワールドショーケースを楽しむことができます。

フード&ワインフェスティバル開催中に15か所でレミーが色々なところに隠れています。

 

専用のマップとシールを購入して回ることもできます。

『Remy’s Ratatouille Hide & Squwak』 $5.99

終わったらレミーの小さなキーチェーンがもらえますよ

 

1周が思っている以上にに長いワールドショーケースもレミー探しをしながらの食べ歩きはあっという間かもしれませんね。

 

 

【出店ブース】

◎世界ブース

様々な国の創作フードが楽しめます。

今年は22カ国のブース(マーケットプレイス)が出店しています。

これだけたくさんのブースがあるとどれを食べたらよいか迷ってしまいますよね。

 

≪22か所≫

☆:久々の再出店ブース

  1. アフリカ
  2. オーストラリア
  3. ベルキー
  4. ブラジル
  5. カナダ
  6. 中国
  7. フランス
  8. ドイツ
  9. ギリシャ
  10. ハワイ
  11. インド
  12. アイルランド
  13. カリブ海地域
  14. イタリア
  15. 日本
  16. メキシコ
  17. モロッコ
  18. ニュージーランド
  19. パタゴニア
  20. スコットランド
  21. スペイン
  22. タイランド☆

 

 

◎その他のブース

こちらはそれぞれの食べ物や飲み物などカテゴリーや食材ごとのブースです。

チーズやチョコレートが好きな方やちょっと変わった食べ物や飲み物にチャレンジしてみたい方はぜひチェックしてみてください。

 

≪19か所≫

★:今年初出店のブース
☆:久々の再出店ブース

  1. Active Eat★
  2. Coastal Eat★
  3. Earth Eat★
  4. The Almond Orchard Hosted★
  5. Brewer’s Collection
  6. The Cheses Studio☆
  7. Chocolate Studio
  8. Craft Beers
  9. Farm Fresh
  10. Flavors form Fire★
  11. Hops & Barly
  12. Intermissions
  13. Light Lab★
  14. Refreshment Cool Psdt
  15. Refreshment Port
  16. Wine and Dine Studio
  17. Block & Hans
  18. Joffreys Coffee and Tea
  19. The Chocolate Experience

※Light LabとCraft Beersは建物の中にあります。

 

 

【ブース&フード】

スポンサーリンク

◎ブース

つい通りすぎてしまうフィーチャーワールド側のブースと施設です。

時間のある方はぜひこちらも立ち寄ってみてください。

 

≪CRAFT BEER(クラフト・ビール)≫

2017年10月1日にエプコットが35周年を迎えました。

クラフトビールのブースなのですが、ここではエプコットの35周年を記念して様々な展示もあります。

フード&ワインフェスティバルを楽しみつつエプコットの歴史を振り返って見てはいかがですか?

(建物の中なので暑い日に涼むのにもおすすめです。)

 

≪Welcome Center≫

こちらはブースではありませんが、フード&ワインフェスティバルのインフォメンションデスクがあります。

デモンストレーションやセミナーもやっています。

場所はフィーチャーワールドのミッションスペース左側にあります。

インフォメーションデスクは9:00~17:00までですが、施設事態は9:00~パーククローズまでやっています。

 

またここではフード&ワインフェスティバル限定グッズディズニーのキッチングッズが揃っています。

他の店舗で購入できますが、多くのキッチングッズが揃っているのでフェスティバル限定グッズやキッチングッズが気になる方はぜひ行ってみてください。

 

≪Light Lab(ライト・ラボ)≫

今年から登場のライト・ラボはブラックライトの世界で飲み物のカクテルは試験管などに入っていてまさに実験!

カクテルでは綿あめを溶かしたドリングなど変わり種ドリンクとなっています。

 

入って雰囲気だけも楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

◎おすすめ&注目フード

ブースがたくさんあるので思いっきり楽しみたい方はリサーチをすることをおすすめします。

今まで食べたものなども含めて2017年のおすすめ&注目フードをいくつか紹介します。

 

≪カナダブース≫

Canadian Chedder Cheese Sope(チェダーチーズスープ)$5.00
‘Le Celier’ Wild Mashroom Beef Fliket Mignon(ステーキとマッシュルーム)$8.00

≪FLAVORS from FIRE≫

Piggy Wings(骨付きブタの韓国焼肉ソース) $4.50

 

≪CRAFR BEER(クラフト・ビール)≫

Chilled Scotch Egg(スコッチエッグのマスタードソース)$4.00
Zesty Cheesebuger and Chedder Chees Macarni Handwich(マカロニチェダーチーズの手持ちパン)$5.50

 

≪HOPS & BARLEY≫

New England Lobster Roll(ロブスターサンド) $8.00
Smorked Beef Brisket(スモークビーフ(胸肉)) $5.50

 

≪インドブース≫

Madras Red Curry(レッドカレーとごはん)$5.00
Korma Chiken(インドチキンカレーとナンブレッド)$5.50
Mango Lassi(マンゴーラッシー)$4.74

 

≪日本ブース≫

Wasabi Shumai(ワサビシュウマイ)$6.95
Salmon BLT Sushi Roll (サーモンBLT巻き寿司)$7.95
Terriyaki Ginger Pork(骨付き豚肉の照り焼き生姜)$8.25

 

≪ALMOND ORCHARD(アーモンド類)≫

Banana Almond Soft Serve Sundae(ベリーとカリカリ麦のバナナソフトクリームサンデー)$4.50

 

≪COASTAL EATS(シーフード料理)≫

Baked Shrinp Scampi Dip(えび料理のディップ)$5.50
Seared Ccallops(焼きホタテとコーン&豆料理)$6.50

 

≪EARTH EATS≫

Grilled Beef Skewer(牛肉の串刺し)$5.25

 

他にもたくさんのおすすめメニューがあります。

こちらでメニューの写真を見ることができるので気なる方は確認してみてください。

【メニュー】www.disneyfoodblog.comより(英語)

 

 

◎座れる場所

フード&ワインフェスティバルにはたくさんのテーブルが用意されていますが、ほとんどは立ち席でイスに座ってゆっくりは食べられません。

座って食べたいという方に少ないですが、席がある場所を紹介します。

  • アメリカ館(向かって右側)
  • ドイツ館(水辺)
  • ブラジルブース付近
  • アフリカブース付近
  • 中国館(水辺)
  • Light Lab(建物中の廊下)

 

 

【まとめ】

・ダイニングプランのスナックポインが使える
・ブース41か所たくさんある
・フィーチャーワールド側にもブースがある

 

 

いかがでしたか?

 

メニューがとても多いのでここではメニューまでは紹介していませんが、これだけたくさんのブースがあるということがお分かりいただけたと思います。

エプコットに足を運べる日数も限られアトラクションなどの利用もあるので希望のブースにすべて回るのは難しいと思います。

エプコット・インターナショナル・フード&ワイン・フェスティバルをたくさん楽しみたい方はぜひ気になるブースや食べ物などを参加する前にチェックしてみてください。

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

皆さんのWDW旅行が夢と魔法いっぱいの旅になりますように、、、☆

 

それでは、

Have A Magical Day☆

スポンサーリンク

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

お気軽にお問い合わせください。

こんな情報欲しい、こんなこと知りたいなどなどあればコメントや問い合わせメールでご連絡ください。

 

フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、ユーチューブでも

ディズニーワールドなどのディズニー情報お届けしています。

(ブログ更新時はFacebookとTwitterでお知らせ)

フォローよろしくお願いします。

 

〈Twitter〉   Have A Magical Day : @Disney_Chairo
〈Instagram〉 Have A Magical Day : @disney_chairo
〈Facebook〉 Have A Magical Day : @DisneyChairo
〈YouTube〉 Have A Magical Day ←ここをクリック

コメントを残す