アバターフライトオブパッセージの待ち時間は?ファストパスなしで乗るならホテル出発時間は早朝?


スポンサーリンク

皆さん、こんにちは。

Have A Magical Day―ディズニーワールド夢と魔法の旅へ―へようこそ!

私は案内人のチャイロです。

 

今回は、、、、

アバターフライトオブパッセージをスタンバイで朝一乗るなら何時にアニマルキングダムパークへ着けばいいの?

です。

 

2017年5月27日のオープンから連日待ち時間が長い大人気のアトラクションの「アバターフライトオブパッセージ」。

 

待ち時間が長いアバターフライトオブパッセージを利用するにはやはりファストパスが一番です。

しかし、すぐにファストパスがなくなってしまうのでファストパスが取れなかったという方もいるのではないでしょうか。

また、並ぶ列の見ごたえがあるのでスタンバイで利用してみたいと思っている方もいますよね!?

 

ここでは、大人気のアトラクションのアバターフライトオブパッセージを朝一で利用するためのアニマルキングダムへ到着時間を紹介します。

 

フライトオブパッセージのファストパスが取れなかった方やスタンバイ利用で列の中も合わせて楽しみたい方の参考になればと思います。

 

朝一でスタンバイを利用する方へ(2017年11月現)朝一でスタンバイ列を利用して見ごたえのあるスタンバイの列も楽しみたいと思っている方もいらっしゃるかと思いますが、早すぎると研究室などが見られないことがあります。
パーク入園が早く先頭の方で待っているゲストは研究室を見ることなくファストパスの列を進んでショートカットして乗り場まで案内されます。(おそらくファストパスのゲストが来るまでの間に列を調節しながら行っているかと思われます。)
スタンバイ列のアバターや研究室などが見たい方で朝一で利用して研究室などが見られず乗り場についた場合は建物に入って最初に人数を確認するに「キューエリアを見たい」と声をかけてみてください。タイミングによっては見せてもらえると思います。(確実ではないです。)

 

 

 

【待ち時間】

朝、昼、夜のおおよその待ち時間です。

◎朝&昼間の待ち時間

120分~180分前後

 

5月のオープンから夏休みの8月中旬までは200分を超える待ち時間も出ていましたが、秋に入り(10月)待ち時間はだいぶ落ち着きました。

 

現在少し落ち着い分ファストパスを以前より多めに発券しているようなので、100分を切る待ち時間は昼間はなかなかありません。

日中は日差しも強く気温も高く蒸し暑いので昼間に並ぶのはあまりおすすめはできません。

 

昼間はファストパス利用者が多いので室内で待つ時間も朝に比べると長くなると予想されますが列の進み具合は遅く感じるかと思います。

 

 

◎夜の待ち時間

150分前後

 

現在は夜もだいぶ落ち着いてきてはいますが、ファストパスの発券が多くなったこともあり急激な待ち時間の変化はあまり期待できません。

また、閉園時間も夏よりも短くなっていることもあり大きな変化はあまりありません。

 

夜にショーはありますが、アバターフライトオブパッセージは現在も人気が高く他アトラクションに比べるとあまり夜のショーの影響は受けない傾向にあります。

 

アニマルキングダムに行ける日が1日しかない方にはあまり夜はおすすめできません。

アトラクションが一時停止していまうことなどを考えるチャンスが少ない方は夜は避けた方がいいでしょう。

 

何度も乗りたい、ショーよりもフライトオブパッセージに乗りたいという方には夜の時間はおすすめです。

 

 

◎朝の待ち時間

60分~90分前後の待ち時間からスタート

 

≪10月9時オープンの朝≫

秋に入ってもファストパスが取れないゲストが多いのが現状で朝一で並ぶゲストは多いです。

 

パンドラエリアにはパークのオープン前30分以上前から入ることができアバターフライトオブパッセージへは早い時間から並ぶことができます。

そのため、通常パークオープン時間(9時)にはすでに60分待ちになっています。

 

そのまま、待ち時間は一気に伸びて行きます。

≪夏の待ち時間はなんと!≫

7月末のエクストラマジックアワー日

エクストラマジックアワーで8時オープンの日に時15分ですでに80分の待ち時間が出ていました。
エクストラマジックアワーはディズニーワールドのホテル宿泊者のみしか利用できません。
それなのにオープンしてたった15分で80分もの待ち時間表示されました。

 

8月上旬9時オープンの朝

8時55分で60分待ちの表示が出ていました。
オープンする前なのにすでに待ち時間が1時間です。
ただ、列の長さと私の体験から表示は60分でしたが、実際は最後尾からの待ち時間は90~120分くらいだと思います。
パークオープン時間になるとすでに待ち時間は長くなっています。

 

 

【入場時間と列の状況】

スポンサーリンク

◎フライトオブパッセージの列の状況

 

パンドラエリア(特にフライトオブパッセージ)へ向かう人が多いためパンドラエリアにはパークオープンのだいぶ前から入ることができます。(状況により変わります。)

 

パークオープン20~30分前にパンドラへ向かうとすでにフライトオブパッセージの長い長い列ができています。

パークのオープン前にアニマルキングダムに到着しても出遅れると以下のような長い長い列に並ぶことになります。

 

 

列はアトラクション内に収まらない状況になると外へと長くなります。

ほとんどのゲストが通るのがパンドラエリアから「フェスティバルオブザライオンキング」のショーがあるアフリカエリアへ向かう橋です。

ここの長い橋の上で待つことになります。

 

落ち着いた秋の今でも朝はここまで列が伸びます。


↑このように道の左右の列ができていてどこまでも続きます

 

≪私の体験:7月≫

私が並び始めたのはアフリカエリアに入る手前(折り返し地点)でした。
8:50 並びはじめ → 10:35 乗り場着 (待ち時間:105分‐約1時間45分)

あくまでも目安ですが、パークオープン30分前にアニマルキングダム到着だとすでに多くのゲストが列に並んでいて待ち時間は長くなります。秋の現在(10月)も状況は大きくは変わっていません。

 

 

◎パーク入園開始時間

列が長く伸びることが予想されるアバターフライトオブパッセージではパークオープン前から列に並ぶことができます。

 

30分以上前からアニマルキングダムのエントランスを通過することができそのままパンドラエリアまで進むことが可能です。

※オープン前から解放されているのはパンドラエリアのみです。他のエリアはオープン少し前まで入ることはできません。

 

朝一で来るほとんどのゲストがアバターフライトオブパッセージのスタンバイに向かって進みます。

※エントランスが解放され早い時間からパンドラエリアに入れるのは混雑が緩和するまでの間なので、予告なしに入園方法は変わります。

 

≪ポイント≫

ディズニーワールドは東京ディズニーリゾートと違い基本どのパークもパークオープンの30分前にはエントランスが開きます。
アニマルキングダムに限ってはアバターフライトオブパッセージの混雑に合わせて1時間ほど前からエントランスを開放しパンドラエリアへ入れるようになっています。

早く行けば走ることなく列の先頭へ進むことも可能なんです。

 

ディズニーワールドでは安全も考え東京ディズニーランドや東京ディズニーシーのようにオープン時間に一斉にエントランスをオープンするということは基本行っていません。

30分程前になるとエントランスでチケット(マジックバンド)の確認をしある程度の場所まで自由に行くことができるので、ゲストは目的の場所から近いところで待つことになります。
パークオープンの数分前にはゆっくり案内がはじまり先頭の人はパークオープンと同時くらいにアトラクションを利用できるよなシステムになっている場合が多いです。

 

では、実際に朝一でフライトオブパッセージに乗る際、少ない待ち時間で乗るには何分前にアニマルキングダムに到着したらよいでしょうか?

 

 

【アニマルキングダム到着時間

◎到着目標時間

フライトオブパッセージを朝一でスムーズに乗るのであれば

最低でもオープンの30分前には

アニマルキングダムに到着しておくことをおすすめします。

 

パークへ30時間前についてもバス停からパークへ向かう時間とセキュリティチェックの時間があります。

バス停からエントランスまでは10分ほど、そこからパンドラエリアまで5~10分くらいかかります。

 

フライトオブパッセージをオープン1時間後までには乗り終わりたいので早めにパークへ行きましょう!

 

パーク到着30前は最低ライン、、、

できれば1時間前くらい到着するくらいの気持ちでお部屋を出たいですね。

 

 

◎ホテル出発時間

ディズニーワールドの公式ホームページにはパークへのバスはパークオープンの45分前からと記載されています。

しかし、実際はブレックファーストの予約をしている方もいるのでもっと早い時間からバスは運行しています。

 

朝食は8時からスタートなのでその方たちが間に合うようにバスも運行されています。

ホテルのキャストによると朝は6時半~7時には運行開始になるとのことでした。

 

ただし、朝一のバスの本数は少ないです。

1本逃してしまうと次はなかなか来ない場合もあります。

また朝早いバスは朝食ダイニングの送迎バスとなっていることもあるので、途中最寄りのホテルに寄ることもあります。

 

いつもよりも時間がかかることもありますので、バス停には早めに到着しておきましょう。

 

パーク到着目的時間の45~1時間くらい前にバス停に到着しておくことをおすすめします。

 

 

【朝一で並ぶ際の注意点】

◎研究室やアバターが見られないことも

はじめにも紹介しましたが、朝一で並び先頭の方で順番を待つ研究室などが見られないことがあります。

 

パーク入園が早く先頭の方で待っているゲストは研究室を見ることなくファストパスの列を進んでショートカットして乗り場まで案内されます。(おそらくファストパスのゲストが来るまでの間に列を調節しながら行っているかと思われます。)

 

スタンバイ列のアバターや研究室などが見たい方で朝一で利用して研究室などが見られず乗り場についた場合は建物に入って最初に人数を確認するに「キューエリアを見たい」と声をかけてみてください。

タイミングによっては見せてもらえると思います。(列の状況や時間次第なので確実ではありません。)


↑スタンバイの朝一の先頭だとこのような展示が見られないことがあります。

 

 

◎トイレがない

アバターフライトオブパッセージのアトラクション内にトイレはありません。

パンドラエリアのお手洗いは1か所のみ、お土産屋さん「ウィンドトレーダー」向かって右側(レストラン「サトゥリーキャンティーン」左側)にしかありません。

水分補給は大事ですが、お手洗いがないので気を付けてくださいね。

 

 

◎日影が少ない

朝に出遅れてと外で待つ時間が長くなります。

橋の上は直射日光が当たる場合のあるので帽子やタオルなどがあるといいです。

 

 

◎列が急に大きく進む

朝はアトラクションの入口付近から急に列の動きが早くなることがあります。

できるだけグループ、家族が揃った状態で並びましょう。

アトラクションの入口を通過してからの合流は非常に難しいです。

 

また、並んでいる最中はWi-Fi利用者が多くパークのWi-Fiも繋がりにくい場合が多いです。

後からの合流は難しいこともあるので気を付けてくださいね。

 

 

◎朝の待ち時間表示

朝一の待ち時間表示はあまり当てになりません。

 

列の伸びるスピードもとても速いので待ち時間表示追いついていないように感じました。

最後尾はぐんぐん列が伸びているのに待ち時間が60分と表示されたままの日がありました。

 

朝一の混雑が落ち着くまでオープン30分~1時間までの待ち時間はあまり当てにしない方が良いでしょう。

表示より長い待ちの時もあればかなり早く利用できたという場合もあります。

 

 

【まとめ】

・昼間はとても混雑している
・朝一でも開園時間には長い待ち時間になっている
・朝一利用ならパークオープン最低30分前にはアニマルキングダムに到着
・ホテルのバス停にも早く並ぶ

 

 

いかがでしたか?

 

パークオープン前に行けば大丈夫かな?と思っていても東京ディズニーリゾートとは案内の仕方が違うので知らないと大きく出遅れてしまうことになります。

バスの運行状況もあるのでフライトオブパッセージに朝一で乗ると決めたら早起きしてパークへ早く到着することをおすすめします。

 

他のアトラクションのようにファストパスがもう少し取りやすくなるまでの間はしばらく混雑が続きそうなので、スタンバイで利用の方は頑張って早起きしてくださいね。

 

ディズニーワールド旅行が夢と魔法いっぱいの旅になりますよに、、、、

それから~アバターフライトオブパッセージで素敵な空の旅を!!

Have A Magical Day★

スポンサーリンク

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

質問などお気軽にお問い合わせください。

また、こんな情報欲しい、こんなこと知りたいなどなどあればコメントや問い合わせメールでご連絡ください。

 

フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、ユーチューブでも

ディズニーワールドやサイト情報をお届けしています。

フォローよろしくお願いします。

〈Twitter〉   Have A Magical Day : @Disney_Chairo
〈Instagram〉 Have A Magical Day : @disney_chairo

コメントを残す