ディズニーワールドのダイニングプラン支払いやお会計の仕方は?英語でなんて伝えればよいの?


スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!

Have A Magical Day―ディズニーワールド夢と魔法の旅へ―へようこそ!!

私は、案内人のチャイロです。

 

今回は、、、

ディズニーワールドのディズニーダイニングプラン利用時のレジでのやり取りは?どうキャストに英語で伝えればよいの?

です。

 

ディズニーワールドでディズニー・ダイニングプランを利用する方もいらっしゃると思います。

東京ディズニーリゾートにや他の海外ディズニーリゾートでもないシステムなので戸惑う方が多いかと思います。

 

ダイニングプランを利用することになったけど、レジでどんなやり取りをするのか利用前から不安になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ここでは、ディズニーワールドのディズニーダイニングプランのお会計の仕方について紹介します。

 

それでは、今回も一緒に夢と魔法の旅の準備を一緒にして行きましょう☆

 

 

【ディズニーダイニングプラン】

まずは、ディズニーダイニングプランについて簡単に紹介します。

 

◎ディズニーダイニングプランの種類

ディズニーダイニングプランには3種類あり、それぞれ利用できるレストランのタイプが違います。

  • (レギュラー)ダイニングプラン
  • クイックサービダイニングプラン
  • デラックスダイニングプラン

どのダイニングプランを利用し、どんな内容なのかを理解する必要があります。

プランの内容は変更があることがあるので、利用される年のダイニングプランの内容をご確認ください。

 

 

◎WDWのレストランの種類

  • クイックサービスレストラン
  • テーブルサービレストラン
  • シグネチャーダイニング
  • キャラクターダイニング
  • ブッフェ/ファミリースタイルレストラン
  • ディナショー

レストランには以上のようなタイプのレストランがあります。

 

 

◎ポイントの違い

ダイニングプランには3種類のポイントがありそれぞれ利用できる食事内容(レストランタイプ)が違います。

  • スナックポイント
  • クイックサービスポイント
  • テーブルサービスポイント

※クイックサービスダイニングプランにはテーブルサービスポイントは含まれません。

 

≪スナックポイント≫

ドリンク(ペットボトル含む)やアイスなどはもちろんですが、ちょっと大きめのスイーツや軽食などもスナックポイントで購入できます。

メニューの横にスナックポイントのマークがついているものは全てスナックポイントで購入できる対象フードです。

高いものでは、6ドル以上のモノもあります。

また、エプコットでのイベント(フラワー&ガーデンフェスティバルやフード&ワインフェスティバルなど)でのブースメニューでもスナックポイントが利用できます。

 

≪クイックサービスポイント≫

クイックサービスポイントはクイックサービスレストランでの食事が利用できます。

分かりやすいところだとハンバーガーにポテトとドリンクのセットなどがあります。

自分でレジに並びオーダーをしてレシートを見せて食事を受け取るタイプのレストランがクイックサービスレストランとなります。

レストラン以外にもカウンターだけの小さな軽食を販売しているお店でも使える場合があります。(例:ターキーレッグにポテトチップスとドリンク)

メインの料理は色々あるのでキャストに確認してみてください。

東京ディズニーリゾートだと?
クイックサービスレストランは東京ディズニーリゾートではカウンターサービスと言われています。東京ディズニーランド:トゥモローランドテラス、ハングリーベアー、キャプテンフックスギャレー、アメリカングレートワッフルカンパニー、ザガゼーボ
東京ディズニーシー:ザンビーニブラザーズリストランテ、ニューヨークデリ、ユカタンベースキャンプグリル、ケープコッドクックオフ、リフレスコス

などのタイプのレストランがクイックサービスレストランに入ります。(席に担当キャストがいないレストラン)

 

≪テーブルサービスポイント≫

※テーブルサービスポイントはクイックサービスダイニングプランには入っていません。

テーブルに担当キャストがいて、キャストがオーダーを取ったり食事を席に運んできてくれるレストランで利用できるポイントです。

その他では、キャラクターダイニングやブッフェスタイルやファミリースタイルのレストランでの利用もテーブルサービスポイントとなります。

料金が高めのシグネチャーダイニングやディナーショーなどのレストランはテーブルサービスポイントが1人2ポイント必要となるレストランもあります。

 

メイン料理、飲み物、デザートが付きます。

※サラダやスープなどの前菜は別料金となります。
※チップは基本料金に入っていないのでチップの支払いは必要です。

 

 

【ダイニングプランの使い方】

スポンサーリンク

◎クイックサービスレストラン

  1. オーダーをする
  2. 支払いの際にダイニングプランを利用することを伝える→「ダイニングプラン・プリーズ」
  3. レシートを確認して料金が0(ゼロ)になっていることを確認する

レジキャストに英語で「ダイニングプラン・プリーズ」と言ってマジックバンドを見せれば対応してもらえます。

※デザートなどをスナックポイントで購入する際はレジのシステムによっては2回に分けてレジ処理をする場合があります。

 

店舗によってはダイニングポイントを使えるか分からないフードもあると思うのでレジに並ぶ前にキャストに確認できそうであれば確認しておくとよいと思います。

I’d like to have ○○. Can I use dining plan for ○○? (アイドゥ・ライク・トゥー・○○. キャン・アイ・ユーズ・ダイニングプラン・フォー・○○?)

と言って確認してみてください。

≪こんな組み合わせも、、、≫
以前、ターキーレッグをクイックサービスポイントで購入したことがあります。
ジャンボターキーレッグとチップス、ドリンク(以前はデザートが付いていたのでミルクシェイク)でクイックサービスポイント1ポイントでした。

ターキーレッグでクイックサービスポイントが使えるなんて思っていませんでしたが、店舗によってはこのようにクイックサービスポイントが使える場合もあります。
※現在ターキーレッグをクイックサービスポイントで購入できるかは分からないので、キャストに確認してみてくださいね。

 

 

◎テーブルサービスレストラン

オーダー前にキャストから
Do you have dining plan?(ドゥ―・ユー・ハブ・ダイニングプラン?)」や
Are you using dining plan?(アー・ユー・ユージング・ダイニングプラン?)」
などと聞かれるので「Yes!」と答えればOKです。

 

テーブルに担当キャスト(サーバーキャスト)がいるレストランでの会計方法は基本同じです。

テーブルサービスレストラン(ブッフェスタイルやファミリースタイル、シグネチャーダイニング含む)ではオーダーを取る前にテーブル担当のキャストがダイニングプランの利用があるか確認するのが基本です。(ダイニングプランが使えるメニューが決まっているため)

※もしオーダーを取る前に確認がなければダイニングプランの利用をしたことを伝えるとオーダーや支払いがスムーズになります。

 

食事が終わったころにキャストが会計のためのレシートを持ってきてくれます。その際の流れです。(参考までに)

  1. バインダーに入ったレシートがテーブルに届く
  2. オーダー内容を確認する(間違っていたら担当者へ伝える)
  3. 問題なければバインダーを置いておく
  4. キャストがマジックバンド用支払い機械を持ってくる(タッチして暗証番号)
  5. レシート2枚が入ったバインダーをキャストが持ってくる(ペン付き)
  6. Merchant Copyと書かれた方にチップの金額と合計金額を記入
  7. もう一枚の「Guest Copy(ゲスト)」は控えなので念のため記入し持ち帰る※金額が0(ゼロ)になっているか確認
  8. Merchant Copyの方をファイルと一緒にテーブルに置いておく

 

 

 

 

◎スナックポイント利用

スナックポイントの利用方法は非常に簡単です。

カウンター式のお店などスナックを注文する際は、

  1. メニューにスナックポイントのマークがついているフード(ドリンク)を確認
  2. オーダーをする
  3. 「ダイニングプランプリーズ」と言ってマジックバンドを見せる
  4. 専用の機会にマジックバンドタッチして暗証番号入れる

※スナックポイント対象外のものを一緒にオーダーする際は、スナックポイント分と通常支払い分を2回に分けてすることが基本となります。

 

 

【まとめ】

・合言葉は「ダイニングプラン・プリーズ」
・テーブルサービスでは基本先にダイニングプラン利用するか聞かれる
・クイックサービスは色々な組み合わせがあるのでキャストに先に確認すると良い

 

いかがでしょうか?

 

ダイニングプランを一度利用するとその良さとってもよくわかり毎年フリーダイニングプランがある時期にディズニーワールドへ行かれる方も多いです。

私自身も利用した際に値段を気にすることなく思いっきり食事ができ、しかもお財布いらずでまた利用したいと思いました。

はじめてディズニーワールドへ訪れる方にとっては食事の量などがわからなかったり、忙しくてレストランへ行く時間がなかったりとでポイントが余ってしまう方も多いです。

たくさんのポイントを余らせないようにクイックサービスレストランを含めてレストランリサーチをしてポイント利用の計画をするといいですよ。

 

もしポイントが余ってしまった場合でも損することはないので安心してくださいね。(詳しくは↓)

≪ダイニングプランのポイントが余ったら、、、≫

ダイニングプランを利用するとスナックポイントやクイックサービスポイントが帰るまで(利用期限)に使えきれる余ってしまうことがあります。
そんなときはお土産として持って帰ることができます。

余ったポイントのお土産についてと対象商品の見分け方を紹介しています。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

皆さんのWDW旅行が夢と魔法いっぱいの素敵な旅になりますように、、、☆

 

それでは、

Have A Magical Day☆

スポンサーリンク

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

お気軽にお問い合わせください。

こんな情報欲しい、こんなこと知りたいなどなどあればコメントや問い合わせメールでご連絡ください。

 

フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、ユーチューブでも

ディズニーワールドなどのディズニー情報お届けしています。

(FacebookとTwitterでブログ&YouTube更新のお知らせあり)

フォローよろしくお願いします。

 

〈Twitter〉   Have A Magical Day : @Disney_Chairo
〈Instagram〉 Have A Magical Day : @disney_chairo
〈Facebook〉 Have A Magical Day : @DisneyChairo
〈YouTube〉 Have A Magical Day Channel ←ここをクリック

Have A Magical Day Channel では、ディズニーワールドやディズニークルーズラインについて紹介しています。
イベントやエンターテイメント、お土産特集、リゾートホテルなどなどの動画をアップしています。また、チャイロのWDW&DCL旅行記も随時アップして行く予定です。チャンネル登録お願いします

コメントを残す