WDWのパーク間の移動で最も速い交通手段は?移動時間はどのくらい?

Pocket

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!

Have A Magical Day―ディズニーワールド夢と魔法の旅へ―へようこそ!

私は旅の案内人チャイロです。

 

今回は、、、、

ディズニーワールドのパーク間の移動で早くて便利な交通手段は?パークホップでの移動時間はどのくらいかかるの?

です。

 

チケットにパークホッパーのオプションを付けている方なら滞在中一度はパークからパークへ移動をされるかと思います。

でも、パークからパークって実は時間がかかるのご存じですか?

 

ここでは、パークホッパーを使ってパークからパークへの移動で早い移動手段についてとパークホップでかかる移動時間について紹介します。

また、エクスプレス・トランスポテーションというサービスについても紹介します。

 

滞在日数が短く何度もパークホップするけど移動に時間が気になる方、朝から晩まで色んなパークで遊びつくしたい方、荷物が多めでパーク間移動にストレスを感じる方などにおすすめな情報です。

 

それでは、早速行ってみましょう☆

 

 

【パーク間の交通】

―パーク間の交通手段は?―

パークからパークへへの移動はWDWの以下の交通手段を利用することができます。

こちらは無料です。

 

〈バス〉
全てのパークへ行きます。

〈モノレール〉
マジックキングダム⇔エプコット

〈ボート〉
エプコット⇔ハリウッドスタジオ

 

―移動時間はどのくらい?―

パーク間の移動平均時間:約40分

 

パーク間の交通知システムは時刻表がありません。

バスやボートは20分間隔で運行されてるということですが、タイミングによっては20分以上待つこともあります。

 

さらに、パークからバス乗り場向かう時間と到着後にセキュリティチェックを受けたるする時間もかかります。

もしファストパスやレストラン予約で次のパークへ移動する場合は予約時間の1時間前にパークを出るのが安全です。

 

≪マジックキングダム⇔アニマルキングダム≫

マジックキングダムとアニマルキングダムは遠いのでバスの乗車時間だけでも20分かかります。

それプラスバスを待つ時間、エントランスからバス停まで移動、セキュリティチェックなどがあるので移動だけでもかなり時間がかかります。

 

ディズニーワールドでのパーク間の移動はタイミングによっては思っている以上に時間がかかります。

 

 

―速く移動する方法―

WDW内の交通手段以外の利用だと2つ方法があります。

 

①Uberやタクシーを使う

タクシーやUverを使ってパークに行くことができます。

 

タクシーであれば各ホテルに停車していることが多いです。

ホテルスタッフに声をかければ呼んでくれることもあります。

 

ただし、Uverやタクシーは一般車両になるためエントランス近くまで入ってくることができません。

マジックキングダムであればTTCかコンテンポラリーリゾートまでしか行くことができません。

 

 

②ミニーバン

新しく加わったサービスが「ミニーバン」です。

2017年8月現在は一部のリゾートのみで利用可能です。

将来的には全てリゾートから利用可能となり、専用のアプリで予約(呼び出す)することが可能になります。

 

ミニーバンのいいところはタクシーやUverとは違い、パーク行きのバス停と同じエリアに入れタクシーなどよりも近いエリアで降りることができことです。

特にマジックキングダムはTTCでなくリゾートバスのバス停で降ろしてもらえるのでとても便利です。

 

また、運転手がディズニーキャストなので安心感もありディズニー流のサービスが受けられるのも特徴です。

 

 

③エクスプレス・トランスポテーションを使う

※このサービスは2017年8月16日で廃止となりました。

そこで紹介するのが「エクスプレス・トランスポテーション」という交通サービスです。

有料になりますが、パークホップを数回する予定の方にとてもおすすめです。

 

 

※エクスプレストランスポテーションは

2017年8月16日でオプションチケットの販売が終了し

サービスが廃止となりました。

【エクスプレストランスポテーション】

―エクスプレストランスポテーションとは?―

各パークに設けられたエクスプレス・トランスポテーション専用乗り場から希望のパークまで送迎してくれるサービスです。

 

バス乗り場はバックステージ(キャストが利用しているパークの裏側)にあり、バスの移動はバックステージからバックステージへの移動となります。

 

このエクスプレス・トランスポテーションの素晴らしい点は、パーク移動後に

セキュリティチェックを受ける必要がない

ということです。

 

乗り場がバックステージにあるので一度パークに入りセキュリティチェックを受けて入ったらの後はセキュリティチェックを受ける必要がありません。

 

セキュリティチェックで列に並んだり、毎回荷物を見せる必要がないので時間の短縮にもなりますし、ストレスも軽減されます。

 

お子様と一緒の方や荷物が多めの方にはとっても嬉しですね。

 

また出発時刻が決まっているので、予定が立てやすく時間も有効に使えます。

 

バスは30分ごと(1時間に2本)に出ていて行先にによって出発時間が違います。

チェックイン場やゲストリレーションキャストに確認するか乗り場にある看板で確認できます。


↑エプコットからのバスの時刻表

※乗り場のところに時刻表があるので確認してからパークへ行くことをおすすめします。

 

 

―値段は?―

残念ながらこのエクスプレス・トランスポテーションは有料となります。

また、購入の条件としてパークホッパーオプション付きのチケットが必要です。

 

シングルデー 1人$19 (1日のみ利用)

マルチデー   1人$29 (連続7日間使用)

(2017年8月現在の料金)

※お子様も同じ値段設定です。
※チケットのないお子様は無料です。

 

マルチデーは2日間でも7日間利用でも金額は同じです。

マルチデー利用の場合は購入した日から7日後まで利用可能です。

パークチケットとは違い連続使用となりますのでご注意ください。

 

 

―購入できる場所―

・トランスポテーションのチェックイン

・ゲストリレーション

・ディズニーワールド各ホテルのロビー(コンシェルデスク)

 

トランスポテーションのチェックイン場ではマジックバンドでの支払いできずクレジットカードのみの支払いです。

マジックバンドや現金での支払い希望の方ゲストリレーションか各リゾートホテルのコンシェルジュデスクで購入できます。

 

マジックバンドにチケット情報をリンクしてくれます。

(私はなぜか購入時マジックバンドにリンクしてもらえずカードチケットを渡されました。その場合もゲストリレーションへ行けばマジックバンドにリンクしてもらます。)

 

―利用方法―

乗る前に行きたいパークの時刻を調べておきましょう。

行先によって出発時間が違います。(ゲストリレーションまたは乗り場で確認できます)

出発時刻の10分前までにチェックインをして待機場所でキャストの案内を待ちます。

(最悪5分間前でも乗れる場合あり)

チェックインは乗り場にいるキャストにマジックバンドをスキャンしてもらうだけです。

キャストの案内でバスへを乗り込みます。

下車するとキャストが案内してくれて到着です。

 

 

【乗り場】

スポンサーリンク

エクスプレス・トランスポテーションのチェックイン(乗り場)は各パークに1つずつです。

 

≪マジックキングダム≫

トゥモローランドカールセルオブプログレスバズライトイヤーのスペースレンジャースピンの間にあります。

すぐ近くにはバスのキャラクターグリーティングスポットがあります。

 

≪エプコット≫

エントランスから入ってすぐスペースシップアース(球体)入口から見て左側のお手洗い横にあります。


↑エントランスから見た図(あえて逆にしています)

 

≪ハリウッドスタジオ≫

ロックンローラーコースターファストパスエントランス付近にあります。

 

≪アニマルキングダム≫

キリマンジャロサファリアトラクション入口手前の左側にあります。

 

 

【エクスプレス・トランスポテーション移動時間】

パーク間の移動どの路線も約20分です。

 

通常のバスであればバス停間の移動、セキュリティチェックがあり、チケットの確認があるので平均しても40分はかかるところが20分ですみます。

 

なお、エプコット⇔ハリウッドスタジオは10分ほどで到着します。

ハリウッドスタジオとエプコットをボートで移動すると乗車時間だけでも25分程かかります。

ボート乗り場までの移動とボートを待つ時間を考えると、エクスプレス・トランスポテーションの便利さを感じますね。

 

【注意点】

―バスの運行時間―

◎朝は10時から

エクスプレス・トランスポテーションの運行開始はパーク開園時間に関係なく10:00~です。

行先によっては10時からの運行ではないのでご注意ください。

 

◎最終は閉園時間まで

閉園時間までとありますが、21時閉園で21時最終というわけではありません。

もし閉園間際に利用するのであればバス停(チェックイン担当キャスト)聞いてみてください。

時刻表を持っているので教えてもらいます。

 

≪例:エプコット最終≫

エプコットの閉園時間:21時
イルミネーションズスタート:21時

エプコットからアニマルキングダムの最終バス21:20

(最低でも5分前にチェックインを通過していないと乗車は難しいとのことでした)

※時刻表は変更になるので必ずキャストに確認してください。

イルミネーションズは鑑賞できますが最後までは楽しめませんでしたが、最終バス出発が閉園時間の少しあとということもあります。

 

 

―悪天候の場合―

悪天候、特に雷がパーク上空や上空付近にあるとエクスプレス・トランスポテーションの利用はできません。


↑悪天候で運行中止の際はこのような看板が立っています。

 

もし乗車中に悪天候になった場合は通常のバス停(エントランス側)で降ろされてしまいます

※この際の払い戻しなどの対応は一切ないのでご注意ください。

 

夏から秋にかけては悪天候が多い季節なので場合によってはエクスプレス・トランスポテーションが利用できず計画通りにならないこともあるので天気が悪そうな時は注意が必要です。

 

なお、悪天候でエクスプレス・トランスポテーションが一時的に運休になっても通常のパーク間のバスは運行しています。

もしエクスプレス・トランスポテーションが運休になった場合は、通常のパーク間の移動手段(バス)を使いましょう。

 

 

―撮影不可―

バックステージは撮影不可です。

 

バックステージを走っている間はたとえバスの中でも撮影は一切できないので注意してくださいね。

 

≪夢が壊れる?≫

バックステージだからといって夢が壊れるというようなことはありません。

実はディズニーワールドでは混雑時にバックステージを一時的に通路として開放することも時々あります。(気が付いてない方も多いですが、、、)

また、アニマルキングダムなどではバックステージが見えたり似たような景色の場所もあります。

お子様が見て夢が壊れるといったものは特にないので、お子様一緒でも安心して利用できますよ。

 

 

 

―エントランスから入れない―

エクスプレス・トランスポテーションを利用すると下車した場所はすでにパークの中なのでエントランスを見る感動がありません。

 

マルチデーを使う方は、毎日違うパークからスタートすればエントランスに入った際の感動を味わえます。

しかし、日程が短い方は使い方のよってパークのエントランスが見られないこともあるのでその辺りも考えて利用するか決めると良いと思います。

 

 

【まとめ】

・タイトなスケジュールの方や荷物が多い方におすすめ
・パークホップの際のセキュリティチェックを何度も受けないですむ
・通常バスなら平均40分のところ約20分でパーク移動できる
・悪天候の際は一時運休になってしまう

 

 

いかがでしたか?

エクスプレス・トランスポテーションの利用を検討中の方やタイトなスケジュールなどで移動時間に不安を感じていた方などのお役に立てていたらうれしいです。

 

実際に私も利用してみてみましたが、とても便利なサービスだなと思いました。

滞在日数が長くスケジュールに余裕がある方や昼間にホテルへ帰って休憩される方には向かないサービスでが、タイトなスケジュールの方や朝から晩まで遊びつくしたい方にはおすすめできるサービスです。

 

また、エクスプレス・トランスポテーションのチェックインを担当しているキャストがゲストリレーションのキャストなのでバスを待っている間に様々な質問にも答えてもらえるのでその点もいいですね。

日本人キャストに当たるときもあるのでその際は色々聞いてみてください。(私は親切に色々教えてもらえて得した気分になりました。)

 

 

エクスプレス・トランスポテーションなら移動のストレスもないのでパークホップというより同じパークへバスで移動しているという感覚で移動でき使いこなせればとても便利なサービスです。

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

皆さんのディズニーワールド旅行が夢と魔法いっぱいの素敵な旅になりますよに、、、

Have A Migical Day☆

スポンサーリンク

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★  

質問などお気軽にお問い合わせください。

また、こんな情報欲しい、こんなこと知りたいなどなどあればコメントや問い合わせメールでご連絡ください。

 

フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、ユーチューブでも

ディズニーワールドやサイト情報をお届けしています。

フォローよろしくお願いします。

〈Twitter〉   Have A Magical Day : @Disney_Chairo
〈Instagram〉 Have A Magical Day : @disney_chairo
〈Facebook〉 Have A Magical Day
〈YouTube〉 Have A Magical Day

コメントを残す