ディズニーワールドのハロウィンパーティーの仮装ルールは?東京ディズニーランドとの違いは?


スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!

Have A Magical Day―ディズニーワールド夢と魔法の旅へ―へようこそ!!

私は、案内人のチャイロです。

 

今回は、、、

ディズニーワールドのハロウィンパーティーでの仮装の決まりは?東京ディズニーリゾートの仮装ルールとは違うの?

です。

 

ディズニーワールドのハロウィンパーティーで仮装したいという方が気になるのが、仮装のルールではないでしょうか。

東京ディズニーランドや東京ディズニーシーのハロウィンパーティーでも多くの方が仮装してパークを楽しんでいます。

 

しかし、東京ディズニーリゾートのハロウィンイベント中の仮装のルールとディズニーワールドのハロウィンパーティーでの仮装のルールは違います。

 

では、ミッキーのノットソースケアリーハロウィンパティーでの仮装のルールはどのような決まりがあるでしょうか?

ここでは、WDWのハロウィンパーティーでの仮装のルールを紹介します。

ミッキーのノットソースケアリーハロウィンで仮装をする方は、パティーに参加する前に仮装ルールをチェックしておきましょう!

 

それでは、早速いってみましょう!

 

 

【ハロウィンパーティーでの仮装のルール】

ルールを守って楽しくパーティーを楽しみましょう。

(ルールが守れない場合は入園お断りまたは退園してもらう場合もあります。)

ホームページ 【Come Dressed the Occasion】より(英語)
参考:disneyworld.disney.go.com

 

◎仮装できないコスチューム

  • 周りのゲストを不愉快や迷惑になるもの、暴力的や攻撃的なものは不可(あくまでも家族向けで)
  • 尖ったもの、突き出しているコスチューム(周りのゲストに誤って危害を加える恐れのある為)
  • 武器に似ているものや間違われてしまう恐れのあるもの
  • 裾が地面に付くもの引きずるもの
  • マントの長さは腰の高さまで
  • 顔覆うようなマスクなど

(透けている羽、プラスチックのライトセイバー、おもちゃの剣、チュチュスカートはOK)

 

※コスチュームによってはセキュリティチェックを追加で受ける必要がある場合もあります。

※仮装中は他のゲストからの写真撮影に応じたり、サインなどはしないようにとなっています。


↑ファミリーフレンドリー

 


↑ケープは腰の高さまで

 

 

◎子供(13歳以下)の仮装

マスクは着用できますが、顔をすべて覆ったもの、目を隠したものは着用できません。

 

 

【ディズニーワールドでの仮装】

スポンサーリンク

◎ディズニーキャラクター

ディズニーワールドのハロウィンパーティーでの仮装はディズニーキャラクター以外でも仮装することができます。

 

私が参加した時もディズニーキャラクター以外のキャラクターの他、ホットドックやカップケーキなど食べ物の仮装をした方もいました。

 

大人でもハロウィン当日に仮装する人が多いアメリカだからそこの配慮なのかもしれませんね。

 

ディズニーキャラクターの仮装は準備できそうにないけど他のモノなら仮装できそうという方はぜひ、ミッキーのノットソースケアリーハロウィンで仮装してアメリカらしいハロウィンを楽しんではいかがでしょうか。

 

 

◎着替える場所

東京ディズニーリゾートでは着替える場所が設けられていますが、ディズニーワールドでは着替える場所は用意されていません。

ゲストはホテルや自宅から仮装してくるので、仮装される方はホテルでしっかり準備をしてからハロウィンパーティーへ行きましょう。

 

ハロウィンパーティーの日は多くのゲストが仮装します。

ホテルからのバスは仮装した人がたくさん乗っているので、恥ずかしなどと心配する必要はありません。

 

 

◎東京ディズニーリゾートとの比較

東京ディズニーリゾートで仮装はとてもクオリティが高くキャラクターに間違えてしまうほどの素敵なコスチュームを着ている方がとっても多いですよね。

ディズニーワールドのハロウィンパーティーは日本に比べるとクオリティは低めです。。。

 

仮装がメインというよりは、あくまでもハロウィンパーティーを楽しむための一部という考え方で、動きやすく簡素なコスチュームが比較敵多いです。(気温が高いのもあると思いますが)

 

ハロウィンパーティー専用のチケットが必要なイベントですが、仮装している人は半分~3分の2くらいの人です。

キャラクーのTシャツを着たり、カチューシャだけの方も多いですし、全く仮装していない人もたくさんいるので、仮装していないから浮いてしますということは全くありません。

 

またルールに関しては東京ディズニーリゾートもディズニーワールドも多少違いはありますが、考え方は同じです。

全てのゲスト(仮装する人も含めて)に安全にパークを楽しんでもらうためのルールですね。

 

 

◎気温

ディズニーワールドの9月と10月中旬まではまだまだ暑いです。

9月は夜でも気温が大きく下がることはないので、長袖や厚手の生地だと暑いです。

 

9月中旬に参加したときは、長袖ブラウスでしたが寒がりの私でも暑いと感じました。夜でもうっすらと汗が出るくらいでした。

逆に10月末だと日によっては夜に気温が下がり寒くなることもあるので調節が難しかなと感じました。

 

暑いフロリダでのコスチューム選びは難しと思いますが、花火鑑賞では人も多く熱気がすごいときもありますし、お菓子ももらいに行ったり、ショーやパレードで移動したりと仮装して動くこともなります。

 

ミッキーのノットソースケアリーハロウィンパーティーでは気温高めであることとパークを動き回るということを考えたコスチューム選びをすることが5時間という少ないパーティーの時間を思い切り楽しむポイントの1つになります。

 

 

【まとめ】

・コスチュームは家族向け(ファミリーエンターテイメント)
・地面を引きずるもの、鋭利などのコスチュームは不可
・ディズニーキャラクター以外のコスチュームでもOK

 

いががでしたか?

 

東京ディズニーリゾートとディズニーワールドのハロウィンの仮装は同じディズニーハロウィンでもだいぶ違うなというのが私の印象をです。普段仮装しない方も気軽に仮装ができるので、ハロウィンパーティーに参加する方はぜひ、仮装してみてください。

今まで東京ディズニーリゾートランドやシーで仮装したことある方は、ディズニーワールドの仮装のルールに多少の違いがあるのでそのまま持って行っても問題がないかしっかり確認して上で仮装してくださいね。

 

ミッキーのノットソースケアリーハロウィンパーティーではたくさんのキャラクターと写真が取れます。普段なかなか一緒に写真を撮ることができないキャラクターもいます。

仮装してディズニーキャラクターと一緒に写真を撮るというのも楽しいですよ。

≪2017年のWDWのハロウィンパーティーで会えるキャラクター≫

ミッキーのノットソースケアリーハロウィンパーティーでは、普段会えないキャラクターや普段では会えないペアでのグリーティングなどハロウィンパーティーに参加した人だけが会えるグリーティングが盛りだくさんです。
仮装して一緒にお気に入りのキャラクターとの写真はいかがですか?

 

最後まで読んでくださいりありがとうございました。

皆さんのWDW旅行が夢と魔法いっぱいの素敵な旅になりますよに、、、☆

 

それでは、

Have A Magical Day☆ and
Happy Halloween !!

スポンサーリンク

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

お気軽にお問い合わせください。

こんな情報欲しい、こんなこと知りたいなどなどあればコメントや問い合わせメールでご連絡ください。

 

フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、ユーチューブでも

ディズニーワールドなどのディズニー情報お届けしています。

(ブログ更新時はFacebookとTwitterでお知らせ)

フォローよろしくお願いします。

 

〈Twitter〉   Have A Magical Day : @Disney_Chairo
〈Instagram〉 Have A Magical Day : @disney_chairo
〈Facebook〉 Have A Magical Day : @DisneyChairo
〈YouTube〉 Have A Magical Day ←ここをクリック

Have A Magical Day Channel では、ディズニーワールドやディズニークルーズラインについて紹介しています。
イベントやエンターテイメント、お土産特集、リゾートホテルなどなどの動画をアップしています。また、チャイロのWDW&DCL旅行記も随時アップして行く予定です。チャンネル登録お願いします

コメントを残す