WDWがハリケーンや台風で休園したら払い戻しはある?ホテルの過ごし方や準備は?

Pocket

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!

Have A Magical Day―ディズニーワールド夢と魔法の旅へ―へようこそ!!

私は、案内人のチャイロです。

 

 

今回は、、、

ディズニーワールドに滞在中ハリケーンが上陸しパークが休園になったらどうする?準備やホテルでの過ごし方は?

です。

 

 

旅行中で戸惑うこともあると思いますが、ディズニーワールドはハリケーンが来ても大丈夫なように土地選びから設計、建設されています。

ホテルにいれば建物の心配はいりません。

では、大きなハリケーンに備えてどんな準備があるでしょうか?

 

ここでは、WDWのパークの休園が決定した際のハリケーン上陸前の準備とパーク休園日のホテルでの過ごし方について紹介します。

 

WDW滞在中にパークがハリケーンで休園になってしまった方、ハリケーンシーズンにWDWを訪れる方にお役に立てればと思います。

 

 

 

【準備するべきことは?】

ホテルのお部屋にパーク休園中のホテル営業についての案内が届くことがあるので、詳しくは紙面で確認またはホテルへ問い合わせてください。

ハリケーンの規模によって毎回ディズニー側の対応も違います

 

滞在中に大きなハリケーンが上陸すると分かったらディズニーワールドの公式サイトに対応などの詳細が載りますので、こまめにチェックしましょう。

分からない場合はキャストに確認しましょう。

パークのゲストリレーションであれば、ハリケーン前は混雑していると思いますが、日本人キャストもいます。

 

 

◎飲食

最低1日分(24時間分)

お水、飲食は用意しておきましょう。

 

(パークが2日休園するなら、1日分+少し分は用意しておいた方が良いでしょう)

 

大きなハリケーンが来ると分かると多くのゲストが飲食の調達をはじめます。

パークが休園すると分かったら、できるだけ早く水や食べ物の調達を始めることをおすすめします。

 

≪ディズニーホテル内のクイックサービスレストラン≫

パーク休園日でもディズニーホテル内のクイックサービスフードコードは開いています。

しかし、食事を求める多くの人で混雑、長蛇の列になります。

 

また、購入できる数の制限や品、メニューの限定など通常通りのフードコート営業ではありません。

長蛇の列やいつも違った営業にゲストやキャストも戸惑ったり、イライラしてしまう人いるでしょう。

 

できるだけフードコート使わないでいいように早めに準備をしましょう。

停電になってしまえばフードコートももちろん機能しません。

 

 

食べ残ってしまった食事であれば持ち帰り用の箱をもらって持ち帰りましょう。

アメリカでは食べ残しを箱に入れて持ち帰るのはそこでも普通に行われています。

(ラーメンの残りスープのみの持ち帰りでも対応してくれるくらいです)

 

また、持ち帰り対応もしてもらえるので、多めに注文し次の日の食事にするのもおすすめです。

 

≪2017年の対応≫

すべてのホテルではありませんが、宿泊者に格安でのブッフェを提供しているリゾートがありました。(デラックスリゾート)

また、無料でクッキーを配ったりと2016年の課題だった部分などを生かし2017年は様々な部分で滞在中のゲストへのサービスが行われています。

 

 

◎電子機器

停電になることも考えられるので、電子機器はできるだけ充電しておきましょう。

 

持ち運びできる充電器がある方はそちらの充電も忘れずに!

停電になってしまうといつ復旧になるかわかりません。

 

準備はしっかりしておきましょう。

※ホテルによっては、懐中電灯と電池式のランプが支給されます。

 

 

◎荷物

お部屋の周りが池や川などがある方は特に注意が必要です。

お部屋付近に砂袋が用意されていた場合はお部屋に水が入ってくる場合があります。

 

①ドア(入口)付近に荷物は置かない
②大切なものはベッドやタンスなど高いところへ移動する
③電子機器のコードには気を付ける(入口付近では使用しない)

水が大量に入り込むことはないと思いますが、念のために上記のことはやっておくことをおすすめします。

 

 

【ディズニーワールド内のホテルの過ごし方は?】

スポンサーリンク

◎ディズニー映画

ディズニー映画が部屋のテレビで無料で鑑賞できます。(英語)

 

 

◎テレビ

≪ジャパンチャンネル≫

NHKのチャンネルがメインですが、日本のテレビが見られます。

≪ハリケーン情報≫

テレビでハリケーン情報が確認できます。(英語)

 

 

◎キャラクタ―が来る

ハリケーンの状況にもよりますが、ホテルロビー付近にキャラクーが遊びに来てくれます。

ハリケーン・マシューの時もデラックスリゾートはもちろんバリュークラスホテルにもキャラクーが来てくれています。

キャラクーとのダンスパーティーやグリーティングなど、各ホテル思い思いのアクティビティなどでゲストを退屈せず過ごす準備をしています。

 

※バリュークラスやモデレートクラスのホテル宿泊者の方は外に出るときは十分注意しましょう。
ハリケーンが強いときは外に出ることはお勧めできません。(安全第一で!)

 

 

◎ハウスキーピング

パーク休園中はハウスキーピング対応は限定のみの対応となります。

基本来ないと思ってよいです。

 

必要なものがあればハリケーンが来る前に早めにハウスキーピングへ連絡して持ってきてもらいましょう。

 

 

【注意することなどは?】

◎外に出ない

パークが休園するということはゲストの安全が守れないほど大きなハリケーンということです。

ハリケーン通過中はむやみに外に出るのは危険です。

安全のため、可能な限りお部屋で過ごしましょう。

 

 

◎ドアを開けるときは注意する

風が強いので、ドアを開けるときは注意しましょう。

ホテルではできるだけ自動ドアを利用した方が良いでしょう。

 

 

◎家族などとの連絡

念のため日本にいる家族にはホテル名や住所、部屋番号などは伝えておきましょう。

 

また、大きなハリケーンになると日本でもニュースになります。

WDWは大きな被害がなくても、他の地域で大きな被害が出て死者がでるととても心配になります。

 

ハリケーンが去って通常に戻ったら無事である連絡を忘れずに(^^)

 

 

【パークチケットやレストランはどうなるの?】

◎イベントチケット

ハロウィンパーティーやクリスマスパーティーなど限定のイベントチケットについては返金してもらうことが可能になる場合が多いです。

 

≪2016年、2017年の休園時の対応≫

  • 全額返金
  • 他の日へ変更
  • クリスマスパーティーチケットに変更
  • 1デイチケットにする(2年間有効のパークホップオプション付き)

 

以上の4つから選べます。

日本から来られている方であれば、全額返金または日程変更になるかと思います。

 

パークのゲストリレーションでの対応してもらえるそうですが、パークに行くことないのであればまずはホテルのコンシェルジェサービスで確認してみてください。

 

 

◎レストランの予約

状況によって対応は変わりますが、レストランの予約キャンセルの電話はパークが休園している間は必要ありません。

※ペナルティーは取られません。

心配な方はディズニーマイエクスペリエンスにてキャンセル手続きを行いましょう。

 

 

【まとめ】

・パーク休園が決まったら最低24時間分の飲食を準備する
・ホテルのクイックサービスレストランは大混雑は予想される
・停電になったときのことを考え電子機器は充電しておく
・むやみに外に出ない

 

いかがでしたか?

 

パークが休園するほどの大きなハリケーンが来るととても心配ですよね。

ディズニーワールドリゾートはハリケーンのことも考え立地選びや建設が行われています。
(東京ディズニーリゾートが大地震のことを考えて建設されたのと同じですね。)

100%安全とは言えませんが、建物が壊れたりという心配はいりません。

 

飲食をしっかり準備してお部屋でゆっくり過ごしましょう。

 

 

最後にまで読んで下さりありがとうございました。

 

それでは、滞在中の方、皆さん安全にお過ごしください。

大型ハリーケーンが上陸した際は大きな被害がでないことを祈るばかりです、、、、

 

Have A Magical Day☆

スポンサーリンク

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

お気軽にお問い合わせください。

また、こんな情報欲しい、こんなこと知りたいなどなどあればコメントや問い合わせメールでご連絡ください。

 

フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、ユーチューブでも

ディズニーワールドやサイト情報をお届けしています。

フォローよろしくお願いします。

〈Twitter〉   Have A Magical Day : @Disney_Chairo
〈Instagram〉 Have A Magical Day : @disney_chairo
〈Facebook〉 Have A Magical Day : @DisneyChairo
〈YouTube〉 Have A Magical Day ←ここをクリック

コメントを残す