フロリダのディズニーワールドで日本語は通じるの?日本人キャストはいるの?

Pocket

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!

Have A Magical Day―ディズニーワールド夢と魔法の旅へ―へようこそ!!

私は、案内人のチャイロです。

 

今回は、、、

ウォルトディズニーワールドは英語が全く話せなくても行くことができるの?日本語はどれくらい使え日本語が話せるキャストはいるの?

です。

 

ディズニーワールドへ行こうと決めた時にはじめての海外旅行だと英語の不安って少なからずありますよね。

行くまでの飛行機、ホテルのチェックイン、レストランの利用など全てが英語、、、

 

では、全く英語ができなくてもディズニーワールドへ行くことができるでしょうか?

また日本語はどれくらい通じるでしょうか?

 

ここでは、ディズニーワールドではどれくらい日本語が使え、どのくらいの英語力が必要なのか?また、日本人キャストはいるのかも紹介します。

 

それでは、今回も一緒に夢と魔法の旅の準備をしましょう☆

 

 

【ディズニーワールドでの日本語】

◎日本語はどれくらい通じのか?

ディズニーワールド内は基本全て英語となります。

残念ですが、日本語は基本使えません。

 

こちらがパークの中で英語を必要とする主な場面です。

  • ホテルのチェックイン※
  • レストラン(受付、オーダー、支払い)
  • アトラクションやキャラクターダイニング(必要な場合)
  • お土産(会計時)
  • 困ったとき

※日本のパッケージツアーなどで空港からの送迎が付いている場合は添乗員がチェックインをしてくれる場合もあります。

 

日本語は使えず英語でのやり取りが基本ですが、細かいやり取りをする場面はあまりありません。

 

 

◎英語はどのレベル必要か?

ディズニーワールドには世界中から毎日たくさんの人が訪れます。

年齢も様々ですし、英語を全く話せない方も中にはいます。

 

基本的なことであれば英単語を伝えるだけでも伝わります。

(何かトラブルがあった場合は別です。)

 

様々な国から訪れるゲストを受け入れていて慣れているキャストもいますし、しっかり英語が話せなくても単語やジェスチャー、指差しなどで通じることが多いです。

無理に文章にするのではなく、言いたいことを単語でもいいのでしっかりと伝えるということが大切です。

 

≪ディズニーワールドのキャスト≫
ディズニーワールドのキャストは東京ディズニーリゾートに比べると笑顔でないことも多いですし、ぶっきらぼうな対応なこともあります。でも、それは文化の違いやサービスに対する表現の仕方の違いなどでゲストを思っていないわけではありません。

東京ディズニーリゾートのように満面の笑みのキャストは少ないですが、伝えようとするば応えてくれる素敵なキャストはディズニーワールドにもたくさんいます。

英語が話せなくても伝いたいという思いはキャストも受け取ろとしてくれます。
キャストの雰囲気や表情に惑わされずにコミュニケーションを取ってみてください。

※日本のようなお客様は神様というような対応は期待しないでくださいね。(ホテルコンシェルジュデスクやゲストリレーションなど以外であれば全体的にフレンドリーな対応のキャストが多いです。)

 

 

【英語が伝わらない場合】

スポンサーリンク

単語などを伝えてももどうしても伝わらないときはこんな方法もあります。

◎道具を使う

電子辞書やスマートフォンなどで単語や伝えたいことを検索して、キャストに見せる方法です。

検索した単語が時々ニュアンスが違うこともありますが、全く伝わらない場合は再度別の言葉で検索してみてください。

 

発音してくれる機能などを使うとキャストも喜んでくれたりし、コミュニケーションにもなりますよ。

〈ポイント〉
検索前に携帯や電子辞書を見せて「Just a moment, please(ジャスト・ア・モーメント・プリーズ)」や「Wait Please(ウェイト・プリーズ)」など待ってほしいこと、検索してみることを伝えるとさらにGoodですよ!

 

 

◎紙に書く

ホテルのチェクインやテーブルサービスレストランの受付の際に名字(ファミリーネーム)を聞かれます。

日本語の苗字には慣れていないキャストも多くスペルトを口頭で伝えても伝わらないこともあります。

名字(ラストネーム)の英語スペルを書いた紙を見せると伝わりやすくキャストもすぐ対応してくれます。

〈ポイント〉
紙だけ見せるとぶっきらぼうで悪い印象なのでいきなり紙を渡すのではなく、言葉で伝えてから「This(ディス)」とでもいって見せると感じよく受け取ってくれます。

 

 

◎3者通話

予約の確認やレストランのオーダーなどであれば単語を調べるだけでも何とかなりますが、トラブルが発生したりすると単語だけでコミュニケーションや携帯や電子辞書を使って伝えるのは限界があります。

どうしても解決できないことなどがあれば者通話を利用できます。

 

リゾートホテルであれば、どうしても伝わらない際に電話で日本語ができるキャスト(日本人ではないことが多いです)が二人の会話を通訳してくれるサービスがあります。

パークにいる際はゲストリレーションへ行くと良いですが、ホテルでトラブルがあったり困ったことがあればホテルでもこのような方法で対応してくれることがあります。「ジャパニーズ、プリーズ」などで伝え困っていること、日本語ができるキャストの助けを借りたいことなどを伝えてみてください。

 

また、大きなトラブルで、旅行会社を利用してる場合は旅行会社に直接連絡してみてください。

≪現地の旅行会社≫

個人手配のミッキーネットやオーランド観光、またツアー会社のHISなど現地にオフィスがある旅行会社を利用すると市内局番で電話ができ電話代がかかりません。ホテルのお部屋から電話することができます。

≪ミッキーネット≫

私も毎回利用している個人手配旅行会社「ミッキーネット」はディズニーワールド内に(ビーチクラブリゾート内)に専用デスクがあります。(月水金9:30~16:30)
個人手配なのでホテルのチェクインをしてくれるなどのサービスなどはありませんが、現地で困ったことがあった際スタッフを会って対応してもらうことができます。(トラブル内容による)
米国ディズニーの旅はミッキーネットで!

 

 

【日本人キャスト】

パークでは日本人キャストも活躍しています。

◎日本館

確実に日本人キャストがいるのが、エプコットの日本館です。

日本館には2つのテーブルサービスレストラ(鉄板江戸と東京ダイニング)、クイックサービスレストラン(桂グリル)、ワゴンステーション(歌舞伎カフェ)、そして日本のお土産などが売っているデパートの三越があります。

 

この日本館で働くキャストは全員日本人なので、日本語で声をかけても大丈夫です。

日本の雰囲気に恋しくなったらここに行けば日本語だけでなく日本のサービスも受けられます。

困ったことなどがあったときも助けてくれたりアドバイスしてもらえると思うのでぜひ行ってみてください。

 

 

◎ゲストリレーション

4つのパークとディズニースプリングスにはゲストリレーションがあります。

必ずというわけではありませんが、日本人キャストがいます。

時期によっては日本人キャストがいないシーズンもありますが、イミングがあえば日本人キャストに対応してもらうことができます。

 

ゲストリレーションが混雑している際は入口にキャストが立っていますので「ジャパニーズ・プリーズ」だけでもいいので伝えて見てください。可能であれば日本人キャストに対応してもらえます。


↑ディズニースプリングスのゲストリレーション

 

 

◎その他

その他現在は大学のインターンシップなどのプラグラムなどで日本人キャストが様々な場所で働いています。

決して多くはありませんが、レストランやアトラクション、ホテルなど様々な場所で活躍しています。

 

 

◎ネームタグで確認

日本語のできるキャストはネームタグの下に「日本語」という表示があります。

もしかしてと思ったらネームタグの下を確認してみてください。

(新人さんなど時には付けていない日本人キャストもいます。)

 

 

【日本語表記のもの】

◎ガイドマップ

ディズニーワールドには日本語のマップがあります。

各パークのエントランス付近には各国のガイドマップが置いてあります。

 

日本語のマップはエントランスから離れると日本語のマップは手に入れることは難しいのでパークに入ったら忘れずに持って行ってくださいね。

 

 

◎アトラクション

ディズニーワールドのアトラクションでは日本語を選択して楽しむことができるアトラクションがあります。

 

エプコットのスペースシップアースでは乗ってすぐに言語選択があります。

日本語を選ぶとアトラクション内の解説が日本語になります。

 

もう一つは同じくエプコットのテストトラックです。

アトラクション乗車前に車をカスタマイズするのですが、ここでも日本を選択することができます。

 

 

【まとめ】

・ディズニーワールドでは基本日本語は使えない
・単語を繋がて伝えれば理解してもらえることが多い
・エプコット日本館なら確実に日本キャストに会える
・日本人キャストもわずかだが様々な場所で働いていい

 

いかがでしたか?

ディズニーワールドでは残念ながら基本英語で日本語が使える場所は非常に少ないです。

しかし、英語が話せなくても滞在を楽しむことは十分できます。

もちろん、プリンセスとのコミュニケーションやキャストと楽しく会話をして楽しみたいとなると難し部分もありますが、、、

 

日本語が通じなくて出発前に不安に思う方もいらっしゃると思いますが、恥ずかしがらずしっかり単語でもいいので伝えてくださいね。

きっと伝えたいという思いは伝わりますし、行ってみると何とかなることって実は多いです。(無責任な言い方ですが、、、)

 

英語のことで現地でやっていけるか、楽しめないかもと不安と思っている方が少しでも「行ってみよう!」「これならいけるかも!」と思っていただけていれば嬉しいです。

≪これからディズニーワールド旅行を計画しようと思っている方へ≫

ディズニーワールドは東京ディズニーリゾートにはない魅力やすごさがたくさんあります。
まだどんなところか分からない方におすすめの記事です。
大きさやアトラクション、システムなど色々紹介しています。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

皆さんのWDW旅行が夢と魔法いっぱいの旅になりますように、、、☆

 

それでは、

Have A Magical Day☆

スポンサーリンク

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

お気軽にお問い合わせください。

こんな情報欲しい、こんなこと知りたいなどなどあればコメントや問い合わせメールでご連絡ください。

 

フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、ユーチューブでも

ディズニーワールドなどのディズニー情報お届けしています。

(FacebookとTwitterでブログ&YouTube更新のお知らせあり)

フォローよろしくお願いします。

 

〈Twitter〉   Have A Magical Day : @Disney_Chairo
〈Instagram〉 Have A Magical Day : @disney_chairo
〈Facebook〉 Have A Magical Day : @DisneyChairo
〈YouTube〉 Have A Magical Day Channel ←ここをクリック

Have A Magical Day Channel では、ディズニーワールドやディズニークルーズラインについて紹介しています。
イベントやエンターテイメント、お土産特集、リゾートホテルなどなどの動画をアップしています。また、チャイロのWDW&DCL旅行記も随時アップして行く予定です。チャンネル登録お願いします

コメントを残す