ディズニーワールドのメモリーメーカーは買うべき?オススメはどんな人?お得なの?

Pocket

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!

Have A Magical Day―ディズニーワールド夢と魔法の旅へ―へようこそ!!

私は、案内人のチャイロです。

 

今回は、、、

ディズニーワールドのメモリーメーカーの購入は必要?なくても?

です。

 

 

飛行機、ホテル、チケット、食事、、、と出費が多いディズニーワールド旅行。

そこにメモリーメーカーを付けるかは悩む方も多いのではないでしょうか?

 

実際私もはじめて行った際に購入するかとても迷いました。

その理由が値段です。

思い出はプライスレスではありますが、安い買い物でないだけに元が取れるかなど考えますよね。

 

 

ここでは、WDWの写真サービス、メモリーメーカーは必要なのか?どんな人におすすめなのか?を紹介します。

 

それでは、今回も夢と魔法の旅の準備を一緒にしていきましょう☆

 

 

【メモリーメーカー とは?】

メモリーメーカーはディズニーワールドでフォトパスカメラマンやアトラクション乗車時に撮ってもらった写真を枚数の制限なしでダウンロードできるフォトサービスです。

 

フォトパスサービスは以下です。

  • フォトパス対象アトラクション
  • パーク内のフォトスポット(フォトパスカメラマン撮影)
  • キャラクターグリーティング
  • 一部のキャラクーダイニング

 

上記で撮影してもらった写真がマイディズニーエクスペリエンス内にデータとして残ります。
⇨マイディズニーエクスペリエンスの登録がまだの方はこちら

そのすべての写真をダウンロードできるようになります。

≪WDWのフォトパスやメモリーメーカーとは?≫

フォトパスやメモリーメーカーの基本的知識からフォトパスの撮影場所やメモリーメーカーの値段や使う際のポイントや注意点などを紹介しています。

メモリーメーカー購入前にまずはディズニーワールドの写真サービスについて確認していただければと思います・

 

 

【メモリーメーカー はお得なの?】

スポンサーリンク

◉メモリーメーカーの値段

フォトパス使用開始3日前までに購入すれば$169です。

(3日切ってしまった場合は$199)

 

◉メモリーメーカーのメリット&デメリット

≪メリット≫
  • 写真ダウンロード無制限
  • たくさん撮ってもらえばお得
  • グループで行くと割り勘できる
  • 携帯でダウンロードすればSNSにアップしやすい
  • マジックショットやアトラクションの写真も気軽に手に入る

 

≪デメリット≫
  • お値段が高い
  • フォトスポットでの撮影は並ぶことが多い
  • 時にデータがちゃんと入ってないことがある
  • ダウンロードするのに期限がある

 

 

◉お得なのか

≪日割り計算≫

メモリーメーカーを169ドルで購入すると、、、

  • 3日間パーク滞在⇒約56ドル/日
  • 4日間パーク滞在⇒約42ドル/日
  • 5日間パーク滞在⇒約34ドル/日
  • 6日間パーク滞在⇒約28ドル/日
  • 7日間パーク滞在⇒約24ドル/日
  • 8日間パーク滞在⇒約21ドル/日

となります。

 

4日目までは日割りだとやはり高いなーという印象ですね。

 

例えば、、、

友達二人で4日間パークへ行った場合は

169ドル÷2人=84.5ドル

84.5÷4日間=1人1日約21ドルという計算になります。

 

≪枚数計算≫

トータルで

  • 50枚⇒3.38ドル/枚
  • 100枚⇒1.69ドル/枚
  • 150枚⇒1.12ドル/枚
  • 200枚⇒0.85ドル/枚
  • 250枚⇒0.67ドル/枚
  • 300枚⇒0.56ドル/枚
  • 400枚⇒0.42ドル/枚
  • 500枚⇒0.33ドル/枚
  • 600枚⇒0.28ドル/枚

となります。

 

どうでしょうか?

枚数はキャラクーグリーティングをどれだけするかで大きく変わってくるかと思います。

 

フォトスポットもたくさんありフォトパスカメラマンもたくさんいますが並んでいることも多いので特に混雑日はフォトパスだけに時間をかけるわけにもいかないので多くは利用できないかと思います。

 

キャラクーグリーティングをたくさんする方は4日間で500枚以上とってもらっている方も多いです。

逆にキャラクターグリーティングへ行かないとフォトパスはアトラクション乗車中の写真とフォトスポットの写真が基本なので100枚は行かないかたも多いかもしれません。

 

滞在日数が少ない方キャラクーグリーティングをしない方にはお得とは言えないサービスかもしれません。

 

実際に現地に行ってみないとどれだけ撮影してもらえるかは分からないですよね。

ただはっきり言えるのは1枚ずつ購入するのと比べるとメモリーメーカーはとてもお得です。

 

 

【どんな人にオススメ?】

◉こんな方におすすめ

  • キャラクターグリーティングをたくさんしたい!
  • 滞在は4日以上
  • グループで行く
  • 家族写真やグループ写真がたくさん欲しい!
  • マジックショットの写真が欲しい!

 

1つでも当てはまる方は購入を検討されてはいかがでしょうか?

特にキャラクターグリーティングへ多く行く予定の方メモリーメーカーの購入をおすすめします。

 

 

◉こんな方は必要ないかも

  • キャラクターグリーティングにあまり興味がない
  • パークへ行くのが3日間以内
  • 写真が好きでない
  • 撮影は自分のカメラや携帯で十分
  • アトラクション重視

 

もちろん上記に当てはまる方でも購入して良い場合もあります。

予算なども含めて一緒に行く方と検討してみてください。

 

 

【メモリーメーカーを購入しなかった場合は?】

◉フォトパス

メモリーメーカーを購入していなくてもフォトパスのサービスは受けられます。

 

持参したカメラや携帯をキャストに渡して撮ってもらうことも可能です。

 

フォトパスカメラマンはメモリーメーカーの購入のあるなし関係なく撮影しデータをくれます。

渡したカメラや携帯は1枚でなく何枚も撮ってくれる場合が多いです。

ただし、キャラクターグリーティングではフォトパスメインなので時に同時撮影でカメラ目線でない時もありますが、、、

 

 

◉メモリーメーカー途中購入

メモリーメーカーを滞在途中で購入することは可能です。

その場合は$199となります。

 

ただし、現地で途中購入した場合購入前に取った写真はメモリーメーカーを使ったダウンロードすることができないので1枚ずつ購入することになります。

 

 

【まとめ】

・メモリーメーカーはお得!
・キャラクターグリーティングをしない方には必要ないかも。
・滞在が少ない方は検討が必要

 

いかがでしたか?

メモリーメーカーはパークでの過ごし方次第で高くも安くもなる商品です。

購入を迷っている方はどうパーク(WDW)で過ごすか一緒に行く方とよく話し合って購入を検討してみてください。

ギリギリになると忘れてしまったりするので決断したら早めに購入しておくとよいでしょう。

 

ちなみに、、、チャイロファミリーは今のところキャラクターグリーティングを基本しないので年間パスポート利用以外では購入する予定はありません。(娘がもう少し大きくなっら購入かとは思います。)

 

ただ、ディズニーワールド旅行は一度きりと思っている方には購入をおすすめします。

マジックショットやアトラクション乗車時の写真はメモリーメーカーがあると気がるに手に入るので迷っている方にはぜひ購入してもらいたいなと思います。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

皆さんのWDW旅行が夢と魔法いっぱいの素敵な旅になりますように、、、☆

 

それでは、

Have A Magical Day☆

スポンサーリンク

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

お気軽にお問い合わせください。

こんな情報欲しい、こんなこと知りたいなどなどあればコメントや問い合わせメールでご連絡ください。

※マイディズニーエクスペリエンスのトラブルやテクニカルな質問についてはアドバイスのみの返答となりますのでご了承ください。

 

フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、ユーチューブでも

ディズニーワールドなどのディズニー情報お届けしています。

(FacebookとTwitterでブログ&YouTube更新のお知らせあり)

フォローよろしくお願いします。

 

〈Twitter〉   Have A Magical Day : @Disney_Chairo
〈Instagram〉 Have A Magical Day : @disney_chairo
〈Facebook〉 Have A Magical Day : @DisneyChairo
〈YouTube〉 Have A Magical Day Channel ←ここをクリック

Have A Magical Day Channel では、ディズニーワールドやディズニークルーズラインについて紹介しています。
イベントやエンターテイメント、お土産特集、リゾートホテルなどなどの動画をアップしています。また、チャイロのWDW&DCL旅行記も随時アップして行く予定です。チャンネル登録お願いします

 

コメントを残す