ディズニーワールドの9月の服装や気候は?ハリケーンやスコール影響や確率は?


スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!

Have A Magical Day―ディズニーワールド夢と魔法の旅へ―へようこそ!!

私は、案内人のチャイロです。

 

今回は、、、

ディズニーワールドの9月の服装や気候は?ハリケーンやスコールの確立や影響は?

です。

 

ディズニーワールドの9月の気温や気候はどうでしょうか?

そして出発前に気になる1つが服装ですよね。

暑いのは分かるけど実際どんな服装にしたらよいか、朝晩の冷え込みはあるのかなど荷造りをする上で必要な情報になると思います。

 

また、ディズニーワールド(WDW)へ9月へ行こうと考えている方にとって気になるのがハリケーンやスコールではないでしょうか?

 

ここでは、9月のディズニーワールドの気温や気候、服装について紹介します。また、ハリケーンやスコールの影響についても紹介します。

9月にディズニーワールドへ行かれることを決めた方やこれから行くのを検討している方などの参考になればと思います。

 

それでは、今回も一緒に夢と魔法の旅の準備を一緒にしていきましょう☆

 

 

【9月のオーランド気温は?】

こちらはオーランドの平均気温となります。

 

平均気温:27℃

平均最高気温:31℃
平均最低気温:22℃

過去最高気温:39℃
過去最低気温:10℃

降雨量:153mm

 

気温だけ見てもお分かりいただけるように9月のオーランドはまだまだ暑いです。

朝晩の冷え込みもなく朝晩も20℃を超えている日がほとんどです。

11時くらいになると気温がぐんぐんあがり日差しも強くなります。

 

また、9月はまだスコールのシーズンでもあるので日によっては昼過ぎから夕方にかけて一時的に土砂降りのような雨が降ります。

 

≪水分補給を忘れずに!!≫

暑い中たくさんパークを歩くので水分補給は欠かせません。

ジュースは水分補給としてはあまり向かないのでお水がいいのですが、、、、
ディズニーワールド内で売っているペットボトルのお水は高いです!

そんなときにおすすめなのがパーク内のスターバックスです。
スターバックスのお水はろ過したお水が提供されているので、お水調達にはおすすめです。

また、水道水になるかと思いますが、クイックサービスレストランやホテルのドリンクバーのところでもお水を調達できます。
※私はよく利用しますがお腹を壊したことはありません。気にならない方は利用してみてはいかがでしたか。

 

 

【9月のWDWでの服装は?】

半袖やノースリーブで1日を通して過ごすことができます。

日本ほどではないですが、湿気もあります。

Tシャツに短パンやハーフパンツの服装がおすすめの服装です。


↑夏の定番の服装(Tシャツ+短パン+濡れても良い靴(サンダル)

 

現地の方はTシャツまたはノースリーブ+短パンまたはハーフパンツというスタイルが基本です。

日本では夏でもジーパンなど長ズボンを履いている方が多いですが、ディズニーワールド(現地)では長ズボンを履いているゲストはほとんど見かけません。

ランニングシャツにランニングパンツなどこれから運動でもするのかな?という服装のゲストも意外と多いです。

 

≪上着は必要?≫

1日中Tシャツで過ごすことは可能ですが、薄手の上着は持ち歩くことをおすすめします。

 

レストランやアトラクション内など施設によっては冷房が強く入っていることがあります。

特にバスは運転手さん次第なので時に凍えるほど寒いバスもあります。(昔に比べたら少なくなりました。)

 

寒がりな方やお子様と一緒の方は特に上着は上備しておくことをおすすめします。


↑私はこんな感じで腰に薄手の上着を巻いて持ち歩いていました。

 

 

【9月はスコールが多い?】

スポンサーリンク

9月はまだ雨期なのでスコールに見舞われることもあります。

基本は毎日ではありませんが、2日に1回の割合でまとまった雨が降ります。

タイミングによっては滞在中毎日スコールに遭遇してしまうこともあるかと思います。

 

スコールは昼過ぎ~夕方にかけてが多く基本は30~1時間くらいで雨は去っていきます。

短時間でバケツをひっくり返したかのような大量の雨が降り、水はけの悪い場所は通路に大きな池ができてしまうこともあります。

 

大きな雷雲が来ると雷が発生しイナズマを様々な場所で目にすることもありその際は雨が長引く場合もあります。

雷雲がパーク上空にあり危険な場合は野外のアトラクショは一時的に運営を休止することもあります。

また、パークやホテルで安全のため建物内に避難するように案内があることもあるので、その際はキャストの指示に従ってください。

 

≪雨具は必要?≫

雨が降ってきて建物の中にすぐに避難できればよいですが、屋根のない場所に並んでいたり、すぐに移動したいということもあるかと思います。

荷物になってしまいますが、雨具を持ち歩くことをおすすめします。

(足元も歩きやすくウォーターフレンドリーの靴など水はけがよいものだと雨が降った後も快適に過ごせますよ!)

 

ちなみに現地の方はまとまった雨が基本で小雨が1日中降っているということが少なくスコールは短時間の雨なので雨具を持っていない方も多いです。(普段から雨が降っても傘をさす習慣もないのも理由の1つ)

手ぶらだからといってその日雨が降らないわけではないので現地の方の持ち物を見て安心しないようにしてくださいね。

 

 

【ハリケーンの影響はどのくらい?】

◎ハリケーンシーズン

フロリダのハリケーンシーズンは6月~11月です。

 

特に8月中旬から9月下旬までがもっともハリケーンが発生しやすいく9月が最もフロリダにハリケーンが上陸した回数が多い月となります。

 

≪オーランドにハリケーンが上陸するのは多い?≫

フロリダには毎年のようにハリケーンが上陸しますが、オーランドにハリケーンが上陸し大きな被害になることは実は多くはありません

ハリケーンが来てもオーランドを通過することが少ないのでディズニーワールドに訪れた際に遭遇する確立は低めとなります。

 

ただし、確率が低いとは言っても必ずしも大型のハリケーンが来ないとは言い切れないので9月に旅行を計画するには多少の覚悟も必要となります。

 

 

◎ハリケーンによるWDWパーク休園

ディズニーワールドがオープン(1971年)してから今まででパークがハリケーンによって休園したのは5回のみです。

 

ハリケーンの影響で年に2回以上休園したことは今までありません。
(2日連続で休園したことはあります。:復旧作業含む)

近い年だと2016年10月に1日休園、2017年9月に2日間休園をしています。

 

9月はフロリダ州にハリケーンが上陸する確率が一番多い月ではありますが、ハリケーン上陸は9月だけではありません。

 

 

【まとめ】

・9月も30℃を超える日が多くとても暑い
・スコールがある
・ハリケーンシーズンなのでハリケーンが上陸することもある

 

いかがでしたか?

 

9月はハリケーンの可能性がある分良いこともたくさんあります。

アメリカでは新学期が始まったばかりなので混雑もしていませんんし、フリーダイニングプランのキャンペーンもあります。

また、気温が高いのでウォーターパークで遊ぶこともできますし、ハロウィンパーティーに参加することもできます。

 

 

日差しがに日本より強いでのしっかり日焼け止めを塗って水分補給はこまめにしてくださいね。

 

≪滞在中にハリケーンでパークが休園したら?≫

もし滞在中にハリケーンの影響でパークが休園することになった際の対応や過ごし方についてまとめました。

ハリケーンシーズンの9月に行く方は万が一の時に役に立つかと思いますのでぜひこちらの記事もチェックしてみてください。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

皆さんのWDW旅行が夢と魔法いっぱいの素敵な旅になりますように、、、☆

 

それでは、

Have A Magical Day☆

スポンサーリンク

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

お気軽にお問い合わせください。

こんな情報欲しい、こんなこと知りたいなどなどあればコメントや問い合わせメールでご連絡ください。

 

フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、ユーチューブでも

ディズニーワールドなどのディズニー情報お届けしています。

(FacebookとTwitterでブログ&YouTube更新のお知らせあり)

フォローよろしくお願いします。

 

〈Twitter〉   Have A Magical Day : @Disney_Chairo
〈Instagram〉 Have A Magical Day : @disney_chairo
〈Facebook〉 Have A Magical Day : @DisneyChairo
〈YouTube〉 Have A Magical Day Channel ←ここをクリック

Have A Magical Day Channel では、ディズニーワールドやディズニークルーズラインについて紹介しています。
イベントやエンターテイメント、お土産特集、リゾートホテルなどなどの動画をアップしています。また、チャイロのWDW&DCL旅行記も随時アップして行く予定です。チャンネル登録お願いします

コメントを残す