WDWの絶叫マシンの怖さはどれくらい?東京ディズニーランド、シーとアトラクション比較

Pocket

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!

Have A Magical Day―ディズニーワールド夢と魔法の旅へ―へようこそ!!

私は、案内人のチャイロです。

 

今回は、、、

ディズニーワールドの絶叫系アトラクションの怖さはどれくらい?東京ディズニーリゾートのアトラクションとの比べて怖いの?

です。

 

 

スリルライド、絶叫マシンと言われるタイプのアトラクションが苦手も方にとって、ディズニーワールドのアトラクションはどうなのか気になるとこではないでしょうか?

 

アメリカなのでスケールが大きい分、日本のディズニーパークよりもスリルがあるアトラクションが多いのではと心配になる方もいらっしゃると思います。

 

ここでは、東京ディズニーリゾートのアトラクションとの比較をしながらディズニーリゾートのスリル系ライドを紹介します。

絶叫マシーン、スリルライドが苦手な方が少しでも安心してWDWを楽しんで頂けたらと思います。

 

それでは、早速行ってみましょう☆

 

 

【スリルライド:パーク別】

パーク別でふわっとしたり、横揺れがあるアトラクションを紹介します。

※怖さには個人差がありますので、あくまでも参考でお願いします。

 

◎マジックキングダム

≪七人のこびとのマイントレイン≫

コースタータイプのアトラクションです。
途中2回ほど落ちるところがあるので、人によってはふわっと胃が浮いたようになります。

怖さで言うと、東京ディズニーランドのビックサンダーマウンテンと同じくらいです。

 

≪ビッグサンダーマウンテン≫

コースタータイプのアトラクションですが、胃が浮くようなことはほとんどありません。

日本のビッグサンダーマウンテンは少しふわっとすることがありますが、マジックキングダムのは下に落ちるようなことは場面があってもふわっとする胃が浮くよな間隔はほとんど感じません。

 

≪スペースマウンテン≫

日本と違い縦のり(横に人はいません)のため体感速度が速く感じます。
ふわっとすることとは2、3回くらいです。

日本のスペースマウンテンよりは怖さを感じます。

 

≪スプラッシュマウンテン≫

最後に落ちるところでふわっとします。
その他館内でも少し落ちるところがそこでお少しふわっとする感覚があります。

 

日本のスプラッシュマウンテンとの怖さの変わりはありません。

 

≪バーンストーマ―≫

胃が行くことはありません。
小さなお子様でも怖くないように作られているコースターです。

 

ガジェットのゴーコースターやフランダーフライングフィッシュコースターよりも怖さはありません。

 

≪カリブの海賊≫

日本のカリブの海賊は最初の落ちるところでふわっとする感覚がする方もいるかもしれませんが、WDWのカリブの海賊はふわっという感覚はほとんど感じません。

 

 

◎エプコット

≪テストトラック≫

ふわっとすることはほとんどありませんがスピードがかなりでます。

また、暗い中で急カーブや急ブレーキがあり遠心力を感じることがあります。

カリフォルニアのカーズランドにあるラジエタースプリングスレーサーと同じライプアトラクションです。

早いスピードが問題なければそこまでの怖さはないないです。(個人差はあります)

 

≪ソアリン≫

スリルがあるアトラクションではありませんが高さを感じます。

スピードはなくゆったりしたアトラクションですが、少しふわっとする感じは人によっては多少感じます。
風を切る感じでスリルライドの怖さはありません。

 

 

≪ミッションスペース≫

グリーンであれば遠心力は少ないくお子様でも楽しめるようになりました。

遠心力がかかるので、酔いやすい方にはおすすめできません。

 

 

◎ハリウッドスタジオ

≪ロックンローラーコースター≫

コースタータイプのアトラクションです。
暗い中を宙返りやツイストします。

WDWの中で1,2番にスリルのあるアトラクションです。

 

≪トワイライトゾーン・タワーオブテラー≫

フリーフォールタイプのアトラクションです。
日本より上下する回数が多めです。

ふわっと胃が浮くのが嫌いな方にかなり怖いアトラクションです。

 

WDWの中で一番ふわっとなり胃が浮く間隔を感じるアトラクションです。

 

≪スターツアーズ≫

 

日本との違いは感じません。

3Dメガネをかけライドが動くので乗りもの良いする方もいるかもしれません。
日本のスターツアーズで問題なければハリウッドスタジオのスターツアーズも問題ありません。

 

 

◎アニマルキングダム

≪アバターフライトオブパッセージ≫

3Dメガネをかけます。
乗り良いしやすい方は注意が必要です。
酔い止めを飲んで乗車する方もいます。

下に落ちていく感じもあるので、少しふわっとした感じになります。

 

≪エベレスト≫

コースターライプのアトラクションです。
後ろ向きへ進むこともあります。
落ちる時間も長いアトラクションです。

 

WDWのアトラクション中で1、2に怖いスリルライドです。

 

≪ダイナソー≫

東京ディズニーシーのインディージョーンズアドベンチャーと同じモーションライドです。
横揺れや遠心力が強めのアトラクションですが、ふわっとすることはありません。

 

≪プライミーバルワール≫

コースタータイプですが、乗り物が回転しながら進みます。
ふわっとすることはほとんどないですが、遠心力が強めで横揺れも激しいです。

回転ものが苦手な方にはおすすめできません。

 

≪カリリバーラピッド≫

円形のラフティングボートに乗って進みます。
落ちる場面もありますが、スリルのあるというほどの怖さはありません。

 

 

【スリルライド:体感別】

スポンサーリンク

◎ふわっとする、胃が浮くタイプ

  • 七人のこびとのマイントレイン
  • スプラッシュマウンテン
  • スペースマウン
  • ロックンローラーコースター
  • タワーオブテラー
  • アバターフライトオブパッセージ
  • エベレスト

 

◎スピードはあるがふわっとしないアトラクショ

  • テストトラック
  • ビッグサンダーマウンテン

 

◎横揺れが激しいアトラクション

  • プライミーバルワール
  • ダイナソー

 

◎3Dアトラクション、乗り物の恐れがあるアトラクション

  • スターツアーズ
  • アバターフライトオブパッセージ
  • プライミーバルワール
  • ミッションスペース

 

◎怖さはないアトラクション

  • バーンストーマー
  • ソアリン
  • カリリバーラピッド
  • カリブの海賊

 

 

【まとめ】

・ロックンローラーコースターとエベレストがWDWで一番スリルがある
・テストトラックとアバターフライトオブパッセージの怖さは個人差がある
ビッグサンダーマウンテンとスペースマウンの怖さは日本と違いが少しある

 

 

いかがでしたがか?

人により怖さには個人差があるので、どれが怖いとは言いにくいですが、色々な方の感想を聞いて怖さを度合いを私なりに表現させていただきました。

 

私の知り合いでは東京ディズニーリゾートのカリブの海賊でも怖いという人もいます。

そんな方でも、マジックキングダムのカリブの海賊や、ソアリンは乗りやすいのではないかなと思います。

 

比較が難しですが、コメントなど頂ければ詳しくお伝えできますので気になる方、アトラクション利用で不安な方はお気軽にお問い合わせください。少しでもお手伝いできればと思います。

 

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

皆さんのWDW旅行が夢と魔法いっぱいの素敵な旅になりますように、、、

Have A Magical Day☆

スポンサーリンク

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★  

お気軽にお問い合わせください。

また、こんな情報欲しい、こんなこと知りたいなどなどあればコメントや問い合わせメールでご連絡ください。

 

フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、ユーチューブでも

ディズニーワールドやサイト情報をお届けしています。

フォローよろしくお願いします。

〈Twitter〉   Have A Magical Day : @Disney_Chairo
〈Instagram〉 Have A Magical Day : @disney_chairo
〈Facebook〉 Have A Magical Day : @DisneyChairo
〈YouTube〉 Have A Magical Day ←ここをクリック

コメントを残す