ディズニーワールドのチケットのアップグレードのメリットは?パークホッパーの値段や購入方法!


スポンサーリンク

皆さんこんにちは。

Have A Magical Day―夢と魔法の旅へ―にようこそ!!

私は管理人のチャイロです。

 

 

今回は、、、、

「ディズニーワールドのチケットでパークホッパー・オプションは付けるべきか?」

です。

 

ディズニーワールドのチケット購入の際に、迷うのが日数そしてパークホッパーを付けるかどうかではないでしょうか?

 

ここではパークホッパーについての説明やパークホッパーのメリットやデメリットなどを紹介していきます。

パークホッパーのメリットやデメリットを確認し、パークホッパー・オプションを付けるか付けないは決めていただければと思います。

 

 

 

【パークホッパーとは?】

―ベースチケット―

まずはベースチケットについてです。

 

ベースチケットでは1日1パークのみの入園となります。

4日間のパークであれば、4日間で1つずつのパークを1日ずつ楽しむことになります。

 

もし4日間のチケットでもう一度同じパークに入園してしまうと、どこか1つのパークへは行けなくなってしまいます。

 

1日1パパークは物足りない、、、、

何度も色々なパークへ行き来出来たらいいのに、、、

という願いを叶えてくれるのが「パークホッパー・オプション」です。

 

―パークホッパー・オプション―

ディズニーワールドは4つのパークで構成させています。

・マジックキングダムパーク
・エプコット
・ハリウッドスタジオ
・アニマルキング

 

ベースチケットだけでは4日間のチケットなら1日1パークしか入れないことも

パークホッパー・オプションをベースチケットに付ければ4つのパークを何度も自由に行き来できます。

 

夢のようオプションですよね!

 

 

パークホッパー・オプションをチケットに付けていれば、、、、

1日に4パーク制覇!なんてこともできちゃいます。

 

 

―使い方は色々―

パークホッパー・オプションが付いていればこんな遊び方ができます。

 

◎使い方例その1

朝一番でパークオープン前にマジックキングダムのビーアワーゲストで朝食

その後モノレールでエプコット

 

◎使い方例その2

ディズニーホテル宿泊特典のエキストラマジックアワーでアニマルキングダム
午前中思いっきりアニマルキングダムで遊び

ホテル戻り休憩

深夜12時までオープンのマジックキングダムへ夜10時から入園

 

◎使い方例その3

1日で全部のパークを制覇する

 

初日からこんな使い方をしている方もいますよ。

 

 

チケットの日数分内であれば、毎日でもパークへ自由に行き来できます。

プランの幅も広がりますね。

 

 

【パークホッパーの値段と購入方法は?】

スポンサーリンク

―値段―

※料金は2017年7月1日現在の値段
※チケットの料金はWDWのホームページ内での値段

1日チケット
バリュー日:追加料金$55($162)
レギュラー日:追料金$55($170)
ピーク日:追加料金$50($174)

※( )内はパークホッパー付き大人の値段
チケット代はマジックキングダムとその他のパークで金額が違うため載せていません。

 

2・3日間チケット追加料金$60

間~10日間チケット追加料金$75

 

≪チケットの値段≫

2日間:$259 追加料金$60 ($199)
3日間:$349 追加料金$60 ($289)

4日間:$425 追加料金$75 ($350)
5日間:$445 追加料金$75 ($370)
6日間:$465 追加料金$75 ($390)
7日間:$485 追加料金$75 ($410)
8日間:$495 追加料金$75 ($420)
9日間:$505 追加料金$75 ($430)
10日間:$515 追加料金$75 ($440)

※( )内は大人のベースチケット料金

 

分かりやすくするためすべての日数分載せました。

4日分のベースチケットを購入しても、10日分のベースチケットを購入してもパークホッパー・オプションの値段は変わりません。

チケット日数が増えた分だけ、パークホッパーの値段はお得になります。

 

 

―購入方法―

◎チケットと一緒に購入

パークチケットを購入する際に一緒にオプションをつけます。

パックツアーの場合はパークホッパー・オプションがはじめからついてくるものもあるので、旅行会社で確認してください。

 

個人手配の場合は、ネットで購入する方が多いと思います。

パークホッパー・オプションを付けるか選択する場所があるので忘れずにつけてくださいね。

 

◎ディズニーワールドで付ける

パークホッパー・オプションはあとからつけることもできます。

付けるか迷っていたり、付け忘れてしまった場合も後からグレードアップとして付けることができます。

 

グレードアップについては次で紹介します。

 

 

―グレードアップ―

 

◎条件

使用開始から14日以内であり、チケットの日数がまだ残っていること

 

アップグレードはチケットを日数分使い切ってしまった後は対応してもらえません。

 

ディズニーワールド到着してすぐパークに入る前にアップグレードすることもできますが、使い始めてからでもアップグレードは可能です。

 

例えば、5日間のチケットを購入して2日目まではベースチケットのみで1日1パークの利用をする。

利用してみてやっぱりパークホッパーはあった方が便利だと思ったら3日目からパークホッパー・オプションを付けることができます。

 

チケットが残り1日で最終日だけでもやっぱりたくさんのパークに行きたいなと思ったら最終日前であればグレードアップ可能です。

ただし、値段のところでも触れましたが、パークホッパー・オプションは何日付けても金額は一律です。

早い段階でつけた方がお得です。

 

チケットを使い切ってしまい次の日入れるチケットがない場合はアップグレードができません。

 

◎グレードアップできる場所

アップグレードできる場所はたくさんあります。

基本は各パークのゲストリレーション(ディズニースプリングス含む)と各ディズニーワールドリゾート内のホテルで対応してもらえます。

 

・マジックキングダムのゲストリレーション(2か所)
・エプコットのゲストリレーション(3か所)
・ハリウッドスタジオのゲストリレーション(2か所)
・アニマルキングダムチケットブース(2か所)

・ディズニースプリングスのゲストリレーション
・各ディズニーリゾートホテルのロビー・コンシェルジュ

 

パーク内とディズニースプリングスのゲストリレーションは日本人キャストが高い確率でいますので、英語に不安がある方がゲストリレーションでのアップグレードがおすすめです。

 

 

【パークホッパーのメリットとデメリット】

―メリット―

◎4つのパークへ自由に行き来できる

パークホッパーがあると、4つのパークへ1日に何度でも出入りできるのは最大のメリットです。

1日に行き来できるパークの制限がないので、毎日2泊ずつ行くことや1日4パーク行くこともできるのがいいですね。

 

◎日数が長いとお得

値段のところでも紹介しましたが、チケットが長くなればなるほどお得なパークホッパー・オプション

最大の10日チケットを購入すれば、パークホッパー・オプション1日辺りは$7.5(日本円でも850円前後)とってもお得ですよね。

4日チケット購入でも1日辺り$18.75

 

パークチケットの1日チケットはパークホッパーなしでも一番安くて大人$105(税込)です。

そう考えると$75で何回も4つのパークを行き来できるのはとてもお得ですよね。

 

◎プランが立てやすい(幅が広がる)

パークホッパーがついているとレストランやショーの予定も立てやすくなります。

 

予約状況次第ではストランの予約とファストパス、夜のショーが同じ日に同じパークで予定が組めないことも出てくると思います。

そんな状況でもパークホッパー・オプションがついていればパーク移動ができるので予定が組みやすくなり便利です。

 

また、パークへ行って疲れ具合や天候など思ったより希望のパークで楽しめなかった際も予定を変更して夜だけでももう1パーク行くということが可能です。

パークホップが気軽にできるとフレキシブルに日程を組めるのもパークホッパーのメリットです。

 

◎休憩もしやすい

疲れたらホテルで休み後半は違うパークへ行くことができます。

 

パークホッパーが付いていないとホテルへ戻ってもまた同じパークへ行かなくてはいけません。

しかし、パークホッパーの付いていれば一度ホテルへ戻って休憩した後に運営時間の長いパークへ行って夜にたくさんパークで遊ぶことができます。

 

3月~10月と長い期間夏ような気温まで上がるオーランドで、朝から晩まで日も遊び続けるのはかなりの体力を使います。

遊びすぎて途中から体調を壊してしまったという話も聞きます。

気温が高い日中にホテルで少し休み夜にエキストラマジックアワーのあるなどで別のパークへ行くことができるのもパークホッパーの強みです。

 

 

―デメリット―

◎お金がかかる

パークホッパー・オプションは無料ではありません。

家族5人で行けばパークホッパー・オプションの代金だけでも$75×5人=$375(+税金)となります。

 

◎パーク移動に時間がかかる

1日に何度も別のパークへ行けるのはよいですが、ディズニーワールドは敷地がとても広く移動にも時間がかかります。

 

一度パークへ出てしまうと、セキュリティチェックも再度受けなくてはなりません。

目安としてパークを出てから次のパークへ入るまでは40分~1時間は見ておいた方が良いです。(リゾート内のバスを使った場合)

 

1日に4つパークへ行くとなると移動だけでも1日で120分近くを使う計算になります。

 

 

◎何日分購入しても均一料金

3日目までは$60と料金が少しすが、基本何日間のチケットを購入しても値段は変わりません。

 

途中でグレードアップしても、はじめからつけても値段は同じです。

はじめからオプションを付けていてたくさん利用すればメリットですが、途中からつけて利用する日数が少ないとデメリットになってしまします。

 

◎利用しなかった場合は損

私がはじめてディズニーワールドへ行った際のチケットはパークホッパー付きの5日間のチケットでした。

はじめの4日間は1日1パークで朝から晩まで遊びつくし、パークホップ(パークの行き来)をしたのは最終日だけです。

 

利用回数ごとの値段設定ではないので、パークホップを利用しないと損してしまうこともあります。

 

 

【パークホッパーは必要?】

ここまで、パークホッパー・オプションの概要とメリット、デメリットを紹介してきました。

 

結論として、パークホッパー・オプションは付けるべきでしょうか?

 

 

これは私の意見ですが、

パークホッパー・オプションはつけた方が良い!

です。

 

 

特に初めてディズニーワールドへ行く方6日以内のチケット購入予定であれば最初からパークホッパー・オプションを付けることをおすすめします。

 

はじめてのディズニーワールドは分からないことが多く、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

日本にはないパークが3つもあり、日本にないアトラクションやショーも各パークにたくさんあります。

 

パークホッパーが付いていれば、後半に「これだけは絶対利用しておきたい」という施設やもう一度行きたいパークへ予定を変更していくことができます。

 

また、ディズニーワールドの日程が短い方もパークホッパー・オプションをはじめから付けておくことをおすすめします。

日数が少ない場合は目当てのパークを多めに周り、そこまで目当てでないパークは夜だけ、または目当てでないパークを1日で2つ回ることができます。

せっかく日本から来たのならアトラクションにたくさん乗れなくても4つのパークに入って雰囲気だけでも感じるというのもいいと思います。

 

 

パークホッパー・オプションを付けると強くおすすめしていますが、何度もディズニーワールドへ行っている方や長期滞在の方などパークホッパー・オプション付けないでパークを満喫している方もいます。

 

絶対に付けた方がいいというわけではありませんので、プランを立てながら検討してみてください。

迷っている方は現地に到着してからでもグレードアップできますので、付けないまま出発しても大丈夫ですよ。

 

 

【まとめ】

☆パークホッパーは1日に複数のパークへ入園できる
☆値段は均一の$75(2,3日は$60)
☆現地でグレードアップとして後からも付けられる
☆パークホッパーが付いていると予定が立てやすく日程変更もしやすい
☆はじめてのディズニーワールドであればつけることおすすめします!

 

 

以上、ディズニーワールドのパークホッパー・オプションについてでした。

いかがでしたか?

 

私も、付けなくても良いかな?と思ったこともありますが、やっぱり広いディズニーワールドの、全てが予定通りとはいきません。

なので、私もパークホッパーにだいぶ助けられているので結局毎回付けています。

 

色々プランを立てながら旅行プランに合ったチケットを購入してくださいね。

このページがこれからパークチケット購入される方の参考になっていれば幸いです。

 

 

質問や困ってること、迷っていることなどあればコメントや問い合わせフォームからお気軽にメッセージをお送りください。

少しでも、これからディズニーワールドやオーランド旅行へ行く方が素敵な魔法にかかれるようお手伝いできたらと思っています。

 

それでは、素敵なディズニーワールド旅になりますように、、、

Have A Magical Day☆

スポンサーリンク

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、ユーチューブでも

ディズニーワールドやサイト情報をお届けしています。

ぜひ、フォローお願いします。

〈Twitter〉   Have A Magical Day : @Disney_Chairo
〈Instagram〉 Have A Magical Day : @disney_chairo

〈Facebook〉 Have A Magical Day:ここをクリック
〈YouTube〉 Have A Magical Day:ここをクリック

 

コメントを残す