WDWアバターのアトラクションのファストパス発券状況や待ち時間は?ファストパスは60日前に取らないとなくなる?

Pocket

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは。

Have A Magica Day―夢と魔法の旅へ―へようこそ!

私は、案内人のチャイロです!

 

今回は、、、、

アバターフライトオブパッセージとナヴィリバージャーニーのファストパス発券状況や待ち時間は?60日前に取らないとファストパスはなくなってしまうの?

です!

 

2017年5月27日にグランドオープンしたディズニーワールドのアニマルキングにあるパンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバターにある2つのアトラクション、アバターフライトオブパッセージとナヴィリバージャーニー。

 

60日前からスタンバイの待ち時間やファストパスの発券状況はが気になる方も多いのではないでしょうか?

 

ここでは、「アバター・フライト・オブ・パッセージ」「ナヴィ・リバー・ジャーニー」2つのアトラクションのファストパスやスタンバイの状況を紹介します。

 

では、早速今回も行ってみましょう☆

 

 

【アバターフライト・オブ・パッセージ】

アバターフライト・オブ・パッセージは2017年のディズニーワールド一番の目玉といえるアトラクション!

オープンから半年以上過ぎても人気アトラクションです。

3Dゴーグルを装着しバンシー(アバターに出てくるドラドンのような生き物)に乗ってアバターの世界を飛び回ります。

◎アトラクション基本情報

  • 所要時間:4分30秒
  • 定員:48名 (16名×3階)
  • タイプ:3Dスリルライド
  • 乗り物スタイル:バイクタイプ
  • 乗車中の撮影:不可
  • スクリーン大きさ:70フィート(21.3m)×100フィート(30.4m)
  • 身長制限:122㎝以上

 

 

◎スタンバイの待ち時間

スタンバイの待ち時間は平均120~180分です。

 

朝一でもあっという間で100分を超える待ち時間となります。

夜になってもほとんど待ち時間は減りません。

 

昼夜は待ち時間がながいのでスタンバイで利用するなやはり朝一がおすすめです。

 

まだまだ、人気のアトラクションでファストパスが取れなかった人やもう1回乗りたいという人が朝一でパンドラエリアを目指します。

フライト・オブ・パッセージの待ち時間は1時間以下になることはないので朝一に乗ってしまうのが一番ベストです。

 

≪朝一でのスタンバイ利用≫

アバターフライトオブパッセージは朝一何時にいけば比較的少ない待ち時間で乗れるでしょうか?

ホテルを出発する時間も含めて朝一でアトラクションを利用するポイントや待ち時間を紹介しています。

アバターフライトオブパッセージの待ち時間は?ファストパスなしで乗るならホテル出発時間は早朝?

 

 

◎ファストパス発券状況

とても人気で2018年に入った今でもアバターフライトオブパッセージのファストパスは取りにくい状況です。

 

2018年にハリウッドスタジオにトイストーリーランドがオープンした今でもアバターフライトオブパッセージのファストパスは人気が非常に高くファストパス、スタンバイ共に人気です。

 

ファストパスはしっかり準備して60日前に取ることを強くをおすすめします。

 

 

◎スタンバイキューエリア

アバターフライト・オブ・パッセージとても人気なのでファストパスを使って乗るのがおすすめです。

だだし、スタンバイの列も展示などが素晴らしいのでスタンバイでの利用もとってもおすすめです。

 

キューエリア(並ぶ列内)では研究室の様子や時間の経過から森が建物を飲み込んで幻想的になっている姿の見ることができます。

外の景色を入れると全部で6場面もあり、キューエリアだけでも映画アバターの世界観を楽しめます。

テレビやSNSでも度々紹介されているアバターフライトオブパッセージのスタンバイキューエリアですが、ファストパスを利用してアトラクションを利用した際は一切展示品などを見ることはできません。

また朝一でスタンバイに並び先頭の方になるとファストパスの列に流されることがありスタンバイのキューエリアに入らず乗り場まで案内されることもあります。

 

 

【ナヴィ・リバー・ジャーニー】

スポンサーリンク

幻想的なパンドラの世界をボートに乗って進みます。

ゆったりとしているアトラクションです。

◎アトラクション基本情報

  • 所要時間:4分30秒
  • 定員:4名(2名×2列)
  • タイプ:ボートライド
  • 乗車中の撮影:可
  • 身長制限:なし

 

 

◎スタジオの待ち時間

アバターフライトオブパッセージに比べれと待ち時間は短くなりました。

それでも、やはりまだまだ昼間は少ない待ち時間で乗れる日は少ないです。

朝一であれば少ない待ち時間(日によってはほぼ待ちなし)で乗ることができるのでスタンバイエントランス利用であれば朝一が狙い目です。

 

 

◎ファストパス発券状況

アバターフライト・オブ・パッセージに比べるとリピーター率は低いのでファストパスは比較的取りやすいです。

30日を過ぎてもファストパスが残っていることが多くなってきました。

だだし、時期によってはナヴィリバージャーニーのファストパスも30日前くらいでなくなってしまうこともあるのでアバターフライトオブパッセージ同様早めに(60日前)ファストパスを取ることをおすすめします。

 

なお、ナヴィリバージャーニーはスタンバに並んでいる際の展示品などはありません。

ファストパス利用がおすすめです。

 

 

【アトラクション利用のポイント】

◎エキストラマジックアワーの利用

ディズニーホテル利用者であればエキストラマジックアワーを有効活用しましょう!

 

エキストラマジックアワーの時間帯はファストパスの利用者がいない分、列の進みもスムーズなのでおすすめです。

エキストラマジックアワーの開始時刻からパンドラエリアに入りアトラクション利用すれば少ない待ち時間で両アトラクションを利用できるでしょう。

早起きができる方はぜひ、エキストラマジックアワーを有効に利用してくださいね。

 

 

◎パンドラエリアへの入場

現在(12017年10月現在)はまだまだパンドラエリアの混雑が予想されるためパンドラエリアに早い時間から入ることができます。

(おそらくこの方法はパンドラエリア(フライトオブパッセージのスタンバイの列)の混雑が緩和されるまでの間までの対応だと思われます)

 

現在はパンドラエリアに限り早い時間からパンドラエリアに入ることができ他のエリアへ行くゲストはツリーオブライフのところでオープン数分前まで待機となっています。

 

パンドラエリアへの案内は

①まず先頭のゲストは橋の先前進みストップします。

②時間や混雑具合に合わせてアトラクションへの案内が始まります。(先頭のキャストが誘導)

 

というように案内されています。

橋を割ったところで停止していてその付近にいる場合は比較的前の方に並んでいることになります。

 

※案内の方法は混雑状況などによって変更になります。

≪パーク入園のポイント≫

ディズニーワールドは基本オープンの時間前からパークの途中まで入ることができます。

東京ディズニーリゾートの場合は開園時間になってから先頭のゲストからチケットを読み込み入園しますが、ディズニーワールドの場合は、開園30分前くらいからチケットの確認が行われメインの通りまでは入るというのが基本です。

※入園方法は混雑具合などで変わりオープン前入園が実施されないことや入園方法が変更になることがあります。

ダッシュして一斉にアトラクションへ向かうということはないので早めにパークに行くと結構前の方に並べることが多いです。

 

 

◎ファストパス取得前計画

ファストパスはオーランド時間の60日前の7:00AMになるとマイディズニーエクスペリエンスで取得できるようになります。

60日前になる前までにファストパス取得の準備をしっかりして置きましょう!

  1. マイディズニーエクスペリエンスのアカウントを取る
  2. ファストパスを取りたい日を決めておく
  3. 第一は3,4日目辺りで候補を複数決めておく

 

アバターフライトオブパッセージのファストパスは一番人気のため最優先してアバターフライトオブパッセージのファストパスを取りましょう。

宿泊日数分連続してファストパスが取れることから(前から滞在しているリゾート宿泊が取っているため)滞在1日目や2日目ではすでになくなっている場合や希望時間のファストパスが取れないこともあります。

 

第一希望はできるだけ3日目や4日目にし1日目や2日目に取れたらラッキーくらいで計画を立てのがおすすめです。

ファストパスは午前中が人気です。(早く3つとも消化し次を取るため)

滞在1日目や2日目は午前中のファストパスがすでになくなっている可能性があることも想定してのファストパス計画がおすすめです。

 

【まとめ】

・2つのアトラクションともまだまだ待ち時間は長い!
・アバターフライト・オブ・パッセージは特に人気!
・ファストパスは60日前に!
・アバターフライト・オブ・パッセージはスタンバイもおすすめ!

 

いかがでしたか?

 

 

まだまだ待ち時間の長い両アトラクションですが、ファストパスの利用はもちろんのこと朝一やエキストラマジックアワーの時間もうまく利用すればそこまで待ちが長くなることはありません。

滞在の間に複数回乗ることも可能です!

 

アバターフライトオブパッセージは新感覚で爽快感いっぱいのとっても楽しいアトラクションなのでぜひ乗ってもらいたいおすすめアトラクションで!

ナヴィリバージャーニーとアバターフライトオブパッセージを楽しんで惑星パンドラの旅行を素敵な旅にしてくださいね☆

アバター・フライト・オブ・パッセージは人気だから乗りたいけど、、、
乗り方は?酔いやすいってホント?利用制限はあるの?

そんなアバターフライト・オブ・パッセージのアトラクション情報を紹介しています。

WDWのアバターフライトオブパッセージの乗り方や利用規定は?酔いやすいってホント?

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

皆さんの惑星パンドラ旅行が素敵な旅になりますように、、、

Have A Magical Day☆

スポンサーリンク

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

お気軽にお問い合わせください。

こんな情報欲しい、こんなこと知りたいなどなどあればコメントや問い合わせメールでご連絡ください。

 

フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、ユーチューブでも

ディズニーワールドなどのディズニー情報お届けしています。

(FacebookとTwitterでブログ&YouTube更新のお知らせあり)

フォローよろしくお願いします。

〈Twitter〉   Have A Magical Day : @Disney_Chairo
〈Instagram〉 Have A Magical Day : @disney_chairo
〈Facebook〉 Have A Magical Day
〈YouTube〉 Have A Magical Day

コメントを残す