ディズニーワールドへ安く行く方法は?旅行費用を抑える5つの裏ワザ‼

Pocket

皆さん、こんにちは!

Have A Magical Day―ディズニーワールド夢と魔法の旅―へようこそ!!

私は、夢の国への旅案内人のチャイロです。

今回は、、、

ディズニーワールド旅行を安く行く方法は?旅行費用を抑える裏技教えます!

です。

スポンサーリンク

ディズニーワールド旅行は日本からだと遠く滞在日数の長くなる分旅行費用がかさみますよね。

 

少しでも節約して旅行費用を抑えたい!

それは誰もが思うことではないでしょうか?

 

旅費の節約では

  • 直営ホテルに宿泊しない
  • 日本からインスタント食品を持って行く
  • ネットで食料をオーダーする

などがあげられます。

 

でもやっぱり直営ホテルは宿泊者特典がたくさんあるので外せません。

そして食事もディズニーワールドの雰囲気も含め楽しみたですよね。

 

では直営ホテルに宿泊しディズニーワールド内で食事も楽しんでさらに予算を抑えるにはどうしたらよいでしょうか?

 

ここでは、ディズニーワールド旅行に安くいく方法、旅行費用節約の裏技を5つ紹介します!

 

それでは、今回も夢と魔法の旅の準備を一緒にしていきましょう☆

 

 

【個人手配で予約する】

ディズニーワールドの旅行の手配をする際

  • 旅行会社のパックツアー利用
  • 自分ですべてを手配する個人手配とがあります。

 

パックツアーは空港とホテル間の送迎やチェックイン手続きヘルプや万が一のトラブルでもサポートあるので安心です。

その分料金が高めとなっています。

 

個人手配全て自分で手配するので大変ですが手数料などがない分安くなります。

 

個人手配でするのは

  • 航空券予約
  • ホテル予約
  • チケット予約
  • オーランド空港⇔ホテルの移動の手配
  • レストラン予約

などがあります。

 

全てを調べて手配するのは大変かもしれませんが日程やプランを自由に組める良さがあります。

また自分色々調べるので安い航空券やホテルなど多くの情報から比較し選べるので安さを追求することもできます。

 

 

そかにも個人手配もパックツアーもそれぞれメリットもデメリットもあります。

こちら↓の記事で詳しく紹介していますので合わせてチェックしていただけたらと思います。

 

 

 

【ミッキーネットで予約する】

スポンサーリンク

ミッキーネットで予約するとディズニーワールドの公式サイトから予約するより料金が安くなります。

 

同じ日程で同じホテルとチケットの条件で検索してみるとお分かりいただけると思います。

 

【例】大人2人
日程:2020年1月4日~2020年1月11日
ホテル:ポップセンチュリー(スタンダードルーム)
チケット:6日間のパークホッパーオプション付き

  • WDW公式サイト⇒$2,414.42
  • ミッキーネット ⇒$2,149.15

 

日本語で予約でき、さらに安いのであればミッキーネットを利用した方がお得ですよね。

⇒ミッキーネット予約ページ(ディズニーワールド)

≪ミッキーネットとは?≫

ミッキーネットは個人手配専用の旅行会社です。

日本の旅行会社では数少ないディズニー社公認で直接販売提携を結んでいる旅行会社となります。

 

アメリカのディズニー旅行である

  • ウォルトディズニーワールドリゾート(フロリダ)
  • ディズニーランドリゾート(カリフォルニ)
  • アラウニディズニーリゾート&スパ(ハワイ)
  • ディズニークルーズ

の旅行予約を取り扱っています。(+香港ディズニーランド)

 

申し込みや問い合わせは専用サイトからのメールまたは電話のみで窓口はありません。

窓口がないので怪しいなと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが多くの方が利用している信頼できる旅行会社です。

 

ミッキーネットは個人手配ではありますがしっかりと質問などにも答えてくれますしアドバイスもしてもらえます。

また予約終了後にはディズニー旅行の準備についてや出発前の注意点なども教えてくれます。

(私チャイロも毎回ミッキーネットを利用していますよ。)

 

ミッキーネットについてはこちら↓の記事で紹介していますのでチェックしてみてください。

 

 

【食事が無料のキャンペーンを利用する】

ディズニーワールドでは毎年夏から秋にかけてダイニングプランが無料で付いてくるキャンペーンをやっています。

 

◉フリーダイニングプラン

ディズニーダイニングプラン(以下、ダイニングプラン)は3つのプランがあります。

  • クイックサービス・ダイニングプラン
  • レギュラー・ダイニングプラン
  • デラックス・ダイニングプラン

 

クイックサービスダイニングプランはクイックサービスレストランで利用できる食事が1日1人2食付きます。

レギュラーダイニングプランはクイックサービスレストランの食事が1食とテーブルサービスやブッフェでの利用が1食付きます。

デラックスダイニングプランは1日1人3食でどのレストランでも利用できます。

 

それぞれのプランには

  • 滞在中全直営ホテルで利用できるリフィルマグ
  • スナックが1日1人2ポイント

付いてきます。

 

通常は有料で直営ホテル宿泊者がホテルの予約と一緒にすれば利用できるプランとなります。

 

 

キャンペーンの無料で付いてくるプランはホテルのカテゴリーによって違います。

  • バリュー&モデレートリゾート⇒クイックサービス・ダイニングプラン
  • デラックスリゾート⇒レギュラーダイニングプラン

が付いてきます。
(無料で付いてくるプランについては変更になることがあります。)

 

ダイニングプランはディズニーワールド独自のシステムです。

有料で利用して食べきれなかったりすると逆に食費が高くついてしまうこともありますが無料でダイニングプランが利用できればとてもお得です。

 

こちら↓の記事ではダイニングプランの内容や食事内容、値段、使い方などダイニングプランについて詳しく紹介しています。

ぜひこちらの記事も合わせてチェックしてみてください。

 

 

◉実施期間

キャンペーン実施期間は毎年変わります。

前年の混雑状況などによって実施期間が毎年若干異なります。

 

同じ夏でも以前は9月~10月にかけてが基本でした。

しかし、最近は10月がとても混むということで8月~9月フリーダイニングプランのキャンペーンを実施しています。

 

また年によっては日本人限定のゴールデンウイーク期間や11月~12月にかけての実施もあります。

 

発表の時期も異なるります。

夏のフリーダイニングプランのキャンペーンは3月~5月にかけての発表が多いです。

対象のお部屋がいっぱいになるとフリーダイニングプランが利用できなくなります。

 

夏のフリーダイニングプランのキャンペーンを狙う方は年が明けたあたりから旅行会社情報をこまめにチェックしたり問い合わせたりしてみてください。

 

 

◉利用条件

ダイニングプランを無料で利用するにはいくつかの利用条件があります。

  • フリーダイニングのキャンペーン期間中である
  • フリーダイニングプランを取り扱っている旅行会社で予約
  • ホテルとパークチケットを一緒に申し込む(同部屋は全員チケット購入する)
  • 対象部屋に4連泊以上し4日間以上のパークホッパーチケットを購入
  • フリーダイニングプラン対象のホテル(部屋)に宿泊する

 

フリーダイニングプランはどこの旅行会社でも扱っているわけではありません。

ダイニングプランは利用できてもフリーダイニングプランは扱っていない旅行会社も多いです。

 

予約する際にフリーダイニングプランを取り扱っているか確認してから予約手続きをしましょう。

 

以下の旅行会社では取り扱っていることが多いです。
※赤字の旅行会社は毎年取り扱っています。

  • ミッキーネット
  • オーランドベストガイド
  • IACEトラベル
  • JALパック
  • HIS
  • オーバーシーズトラベル

 

また連泊日数やチケット日数などの条件も毎回変わります。

その年に出たフリーダイニングプランの利用条件をご確認ください。

 

プランのアップグレード希望の方やホテルホップしたいなと思っている方もいらっしゃるかと思います。

こちら↓の記事ではフリーダイニングプランの利用条件と予約について詳しく紹介していますので合わせてチェックしてみてください。

 

 

【ギフトカードをもらう】

直営ホテルではお部屋の掃除(ハウスキーピングサービス)が必要ない場合ギフトカードがもらえます。

 

※チェックイン時にキャストから「ハウスキーピングサービスは必要か?」と聞いてくることは基本ありません。

ハウスキーピングが必要ない方はチェックインの時などに伝える必要があります。

 

ハウスキーピングサービスを利用しなくてもタオル交換やアメニティの補充は連絡すればしてもらえます。

 

 

ギフトカードは滞在日数から1日引いた日数×10ドルです。

例えば5泊なら4日分で40ドル、8泊なら7日分で70ドルとなります。

 

ギフトカードは電子ギフトカードメールで送られてきます。

フロントデスクに伝えてメールアドレスの確認をして手続き終了です。

(メールが来るまでに1、2時間かかる場合があるそうです。)

 

毎日掃除をして欲しいという方でなければとてもお得です。

食事やお土産に使えるので節約ができますよ!

 

 

【格安パークチケットを購入する】

直営ホテルに宿泊しない方やホテルとパークチケットを別でする方であればチケットを購入しますね。

 

ディズニーワールドではファストパス+が事前予約となっているのでチケットは現地で購入するより事前購入がおすすめです。

 

ディズニーワールドの公式サイトでも購入できますが公式サイトより安くチケットが購入できるサイトや旅行会社があります。

 

日本の旅行会社なので日本語予約でき問い合わせも日本語できるので安心です。

 

3社とも購入後に予約番号が送られてくるのでマイディズニーエクスペリエンスにチケットをリンクすることができファストパス+も事前に取得できます。

 

 

【まとめ】

  • フリーダイニングプランを使う
  • ハウスキーピングサービスを使わずギフトカードをもらう
  • WDWの公式サイト以外から予約、購入をする

 

どの裏技が参考になりましたか?

今回紹介した方法で①個人手配でミッキーネットを使う②フリーダイニングプランを使う③ギフトカードをもらうの3つを利用するとパックツアーやディズニーワールド公式サイトから予約するより旅行費用がかなり安くなります。

 

もちろん日本から食べ物を持って行ったり、お水を買わずにパークのクイックサービスレストランで貰ったりと色々な節約方法があります。

何度も行く方であればDVC(ディズニーバケーションクラブ)のメンバーになったり、アニュアルパス(年間パスポート)を購入するというのもあります。

 

ディズニーワールド旅行は高くて行けないと思っている方やディズニーワールド旅行検討中の方の旅行計画のヒントになっていれば幸いです。

 

今回紹介した方法でぜひお得にディズニーワールド旅行をしてください!

≪おすすめ記事:ディズニーワールド旅行の予算はいくら?≫

ディズニーワールド旅行で一番気になるのが旅費、予算ではないでしょうか?

こちらの↓の記事では予約で必要なものを紹介しそれぞれどれくらいかかるかをまとめています。

滞在日数別で旅行費用がどれくらいかかるかを実際に出しています。

これから行く方の予算の参考になればと思います。

≪ディズニーワールド旅行の準備は何があるの?≫

ディズニーワールドは東京ディズニーリゾートとシステムが大きく違うので出発までの準備がたくさんあります。

知らないと現地で損してしまうことも、、、そうならないためにこちら↓の記事を参考に出発までにするべき準備をチェックしていただけたらと思います。

しっかり準備して現地で思いっきり楽しみましょう☆

最後まで読んでくださりありがとうございました。

皆さんのWDW旅行が夢と魔法いっぱいの素敵な旅になりますように、、、☆

 

それでは、

Have A Magical Day☆

スポンサーリンク

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

お気軽にお問い合わせください。

こんな情報欲しい、こんなこと知りたいなどなどあればコメントや問い合わせメールでご連絡ください。

※マイディズニーエクスペリエンスのトラブルやテクニカルな質問についてはアドバイスのみの返答となりますのでご了承ください。

 

フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、ユーチューブでもディズニーワールドなどのディズニー情報お届けしています。(FacebookとTwitterでブログ&YouTube更新のお知らせあり)

フォローよろしくお願いします。

 

〈Twitter〉   Have A Magical Day : @Disney_Chairo
〈Instagram〉 Have A Magical Day : @disney_chairo
〈Facebook〉 Have A Magical Day : @DisneyChairo
〈YouTube〉 Have A Magical Day Channel

Have A Magical Day Channel では、ディズニーワールドやディズニークルーズラインについて紹介しています。
イベントやエンターテイメント、お土産特集、リゾートホテルなどなどの動画をアップしています。また、チャイロのWDW&DCL旅行記もアップして行く予定です。チャンネル登録お願いします

コメントを残す